化粧水で首がかゆくなる原因【汗とアレルギーの関係】

化粧水を首まで塗るとかゆくなることがあります。

特に夏場、汗をかきやすい時期に多くなるこの症状。

首の皮膚の特徴が原因だったのです。

首の皮膚の特徴

首の皮膚には、顔や体の皮膚とは違った特徴があるんです。

一番の違いは汗腺の数。

太い血管が通っている首には汗腺が顔の2倍もあります。

そして、首の皮膚は他の部分と比べると薄く、

刺激に弱く、たるみやすい性質を持っています。

化粧水を塗ると首だけかゆくなる原因

汗腺が多くて刺激に弱い薄い皮膚。

これこそが、首がかゆくなる原因です。

敏感肌

化粧水を塗ることも肌にとっては刺激の一つ。

正常な状態の皮膚であればアレルギー反応がでることはないのですが…

服がこすれたり、紫外線、クセで掻いてしまうなど、刺激をいっぱい受けてしまいます。

それだけでなく、汗に含まれるアンモニアによる刺激も加わります。

常に複数の刺激にさらされる首の皮膚は、

ちょっとした刺激でバランスを崩してしまうんです。

痒くならない化粧水の選び方

肌の保湿にかかせない化粧水。

単に保湿をするだけでは肌のバリア機能は強くなりません。

ではどうすればいいのか?

助っ人を呼べばいいのです。

美肌菌という言葉を聞いたことはありますか?

私たちのお肌には善玉菌、悪玉菌、カビ、ダニ…

見えないものがたくさん住んでいます。

腸内細菌

菌には保湿成分を作ってくれる通称美肌菌と呼ばれるものもいます。

もちろん、悪さをする菌もいます。

お肌が健康的な人は体質だけでなく、美肌菌の勢力が強いことが分かっています。

すぐに首がかゆくなる人は、美肌菌が減っているかもしれません。

首は汗をかきやすい部分なので、カビが生えている可能性も!?

首にカビなんて生えるわけがないと思いますか?

実際、世の中には顔カビで悩んでいる人がたくさんいるんですよ。

詳細が気になる人は「顔カビと顔ダニの症状の違い」をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA