田舎住みでライブに行けない人へ!東京に引っ越すのは意外と簡単

田舎でライブに行けない人へ

田舎在住で辛いのが、ライブの遠征費用ですよね。

交通費や宿泊費を貯めるのは大変。

ライブに行きたくても行けないことがよくあります。

「東京に住んでる人はいいなあ…」

羨ましいと思っているけど、実際に東京に引っ越すのは無理だと諦めていませんか?

調べもせずに諦めるのは、もったいない!

今は東京での職探し・家の確保を助けてくれるサービスがあるんですよ。

もし少ない貯金でも東京生活をスタートさせることができるとしたら、あなたはどうしますか?

東京移住のハードルは下がっている

何もかも自分の力だけで上京しようと思うと、3つの大きな壁があります。

・引っ越しの初期費用

・収入が入るまでの生活費

・就活

まずはお金。

支援サービスを利用しない場合、引っ越しの初期費用は家賃・不動産仲介手数料・敷金だけでも30万円ぐらいかかります。

家具や当面の生活費を考えれば60万円ぐらい必要でしょう。

なかなか痛い出費です。

引っ越しだけでも大変ですが、就職先を見つけるのはもっと大変です。

すぐに内定が出なければ、何度も東京に通わなければなりません。

交通費だけでも、あっという間に10万円以上かかってしまうでしょう。

就活だけで財布が空っぽになったら、ライブどころではないですよね。

ところが支援サービスを使えば、こんな苦労をする必要はありません。

例えばTokyo Diveの場合、就職先の確保だけでなく初期費用ゼロで住める部屋の手配までしてくれます。

当面の生活費さえあれば上京できるのです。

Tokyo Diveの仕組み

上京

上京支援サービスってどんな内容なの?

ここから先はTokyo Diveを例にして解説したいと思います。

Tokyo Diveは人材派遣会社が運営している支援サービスです。

利用者登録をすると、担当コーディネーターから電話がかかってきます。

挨拶と、あなたの希望を確認するためです。

例えば今すぐ上京したいのか、来年までに上京したいのかで必要な情報が変わりますよね。

仕事も何でも良いわけではありません。

事務職、接客業…どんな仕事を希望するのかで必要な情報が違います。

何度かコーディネーターとやり取りしながら、希望を絞り込んでいく。

就職先や家の手配が完了したら、上京!…という流れです。

何社も面接を受ける必要なし。

就職活動の苦労は最小限に、新生活をスタートできます。

東京に何度も通わなくても新生活の準備ができる。

これは大きなメリットです。

ちなみに、Tokyo Diveが用意してくれる部屋はレオパレスやシェアハウスです。

敷金などの初期費用ゼロで家賃が安い物件を手配してくれます。

勤務地から通いやすい部屋を探してくれるので、土地勘がなくてもスムーズに引っ越すことができます。

従兄弟はTokyo Diveですぐ上京した

上京

実は私の従兄弟もTokyo Diveを利用して上京しました。

当時の貯金は30万円ぐらいでしたが、全く問題なし。

あっという間に上京に成功したので驚きました。

色々な企業の面接を受けなくても就職先を確保できたから、面接に落ち続けて凹むこともない。

こんな身軽な方法もあったんですね。

従兄弟の経緯については「貯金30万円で上京できるか?」をご覧ください。

趣味で住む場所を決める

田舎暮らしでライブに行けないなら東京に引っ越そう

いかがでしょうか。

東京に住むためのハードルは、確実に低くなっています。

昔なら勤務地に合わせて住む場所を選んでいましたが、今は違います。

趣味で住む場所を決めるという人がいっぱいいるのです。

いい時代になったなあ。

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

職歴なしニートも上京して就職できる!支援サービスを使いこなそう

職歴なし・ニートでも上京して就職できる

昨日、当ブログの読者からメッセージが届きました。

「職歴なしのニートでも上京して就職できました!」

なんとこの方は、当ブログの「従兄弟の上京の初期費用節約術がすごかった」という記事を読んで、上京支援サービスの存在を知って行動を起こしたのです。

こんなブログでもお役に立てて光栄です。

まだまだ知らない人も多いので、改めて現在増加中の上京支援サービスについて紹介します。

ニートが上京するときの最大の壁って?

上京支援サービスとは

職歴なし・ニートでも上京して就職できる

上京支援サービスとは、東京での就職先・新居の確保を手助けしてくれるサービスのことです。

資金に余裕がない地方の人でも、ササッと上京できるので利用者が増えています。

私の従兄弟は【TokyoDive(トーキョーダイブ)】というサービスを利用しました。

TokyoDiveの場合、登録後に専属のコーディネーターがつきます。

コーディネーターと二人三脚で希望にあった求人情報を見つけて、就職まで手助けしてくれます。

ニートでも上京して就職したい

従兄弟の場合、すぐに就職が見つかったし家は初期費用ゼロ。

ほとんどお金を使わずに上京することができたと自慢していましたよ。

上京支援サービスにも色々ありますが、人材派遣会社が運営していることが多いです。

人材派遣会社なら企業の内部事情に詳しいので、求人情報を見るだけでは分からない実態を知ることもできます。

ニートが上京するときの最大の壁

職歴なしのニートが自分の力だけで上京したいと思ったとき、最大の壁になるのは何だと思いますか。

面接で不利になる?

それも問題ですが、もっと大きな壁があるのです。

答えは「時間と金の壁」です。

貯金が少ない人が上京するためのタイムリミットは1ヶ月。

1ヶ月以内に就職先を確保できなければ、資金が尽きて身動きがとれなくなってしまいます。

普通に1人だけで就活すると、面接を受けるだけでもお金がかかります。

交通費はもちろん、食事も宿泊費も必要でしょう。

苦労して就職できても、すぐに給料は入りません。

タイミングによっては、最初の給料日が入社日から1ヶ月後ということもありえます。

就活で1ヶ月、給料日まで1ヶ月。

こうなると2ヶ月間は出費だけが続くことになります。

ましてや、職歴なしのニートは就活では不利になりがち。

時間をかけていいなら自力で就活もできますが、短期決戦で就職先を確保して引っ越すのは厳しいです。

職歴なしで上京して就職

でも大丈夫。

今は良い時代です。

支援サービスを使えば就活の時間をグッと短縮できます。

上京の初期費用を極限まで小さくできるので、余計なお金を使うことがありません。

上京する前に就活と移住準備ができる

ニートが地方から県外に就職

上京支援サービスが嬉しいのは、地元で準備を進められる点です。

就職先はコーディネーターとやり取りしながら絞り込めるし、住まいは仕事と一緒に案内してくれます。

自分だけで就活するなら、何度も東京に足を運ぶ必要があります。

上手に面接のスケジュールを組んだとしても、内定がでなければ交通費や宿泊費は膨らむばかり。

慣れない土地で家を探すのも大変だし、なにより敷金・礼金などの初期費用が痛すぎる。

ニートが就職のために上京

従兄弟が使ったTokyoDiveなら、シェアハウスやレオパレスなどの初期費用ゼロの家を紹介してくれます。

支援サービスの利用者が拡大している理由は、苦労を全部すっ飛ばして上京できる点にあるのでしょう。

コーディネーターという応援団

職歴なしニートが上京

TokyoDiveなどの上京支援サービスを利用すると、登録後にコーディネーター(採用案内人)と電話や面談で会話をすることになります。

会話が苦手だと思う人もいるでしょう。

でも、いきなり面接官と会話するよりもマシだと思いませんか?

コーディネーターはあなたの応援団です。

あなたの希望に沿った上京を手助けしてくれる味方であって、怖い敵ではありません。

上京支援サービスで就職

電話や面談も、あなたの希望を実現するための手順。

むしろどんどん不安を吐き出して、心配事を減らしてから上京したほうが最終的に楽になります。

相手は就職市場のプロなので職歴なし・ニートにも慣れっこです。

支援サービスが急増している理由とは

なぜこんな便利なサービスがあるのか、疑問に思った人もいると思います。

答えは簡単。

それだけ東京では人手不足が深刻だということなのです。

企業によっては黒字なのに、人手が確保できなくて廃業に追い込まれる場合もあります。

もったいない話ですよね。

地方から上京したい人にとっては、優良な職場を確保するチャンス。

職歴なしでも活躍できる職場はたくさんあります。

1人で就活する時代は終わった

いかがでしょうか。

現在では、東京の人手不足のおかげで支援サービスが充実しています。

昔なら自力で就職先を調べたり家を探すしかなかったのに、今は無料でプロにサポートしてもらえる。

便利になったなあ…としみじみ思います。

まだ決心できない人もいるでしょう。

それならなおさら、登録だけでもしてみるといいですよ。

登録しても上京するタイミングはあなたの自由ですし、コーディネーターに相談すれば必要な情報を集めてくれます。

プロの手を借りるのも立派な選択。

一人で迷って行動できないまま過ごすのはもったいないです。

気になる人のために、リンクを貼っておきますね。

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

冷蔵庫の氷がくっついて困っている人へ!予防法や割り方を紹介

冷蔵庫の氷がくっつくのを予防

冷蔵庫の氷って、くっついて困りますよね。

使いたいのに取り出せなくてイライラ…

諦めて放置すると、氷の層が積み重なって保管スペースがなくなります。

ところが冷蔵庫の氷は、ひと工夫すればくっつきにくくできます。

たとえくっついても簡単に割る方法もあります。

一緒に見ていきましょう。

“冷蔵庫の氷がくっついて困っている人へ!予防法や割り方を紹介” の続きを読む

弓道の弓をバイク・原付・自転車で持ち運ぶと違法?道路交通法を調べてみた

弓道の弓はバイクで持ち運ぶと違法なのか

弓道あるあるの鉄板ネタと言えば、弓の持ち運びの苦労でしょう。

アーチェリーと違い、和弓は折りたためません。

あの長さにはいつも苦労させられます。

今回のテーマは、バイクで弓を持ち運ぶのは違法かどうかです。

原付や自転車についても解説します。

“弓道の弓をバイク・原付・自転車で持ち運ぶと違法?道路交通法を調べてみた” の続きを読む

エアコンの風が焼き肉臭い!3ステップで消臭しよう

エアコンが焼き肉臭い

家で食べる焼き肉って美味しいですよね。

でもあとで困るのが、エアコンに染み付いた焼き肉の臭い。

放置しても臭いは消えません。

逆に臭いが悪化したり、故障の原因になることもあります。

今回はエアコンの焼き肉の臭いを3ステップで解消する方法を紹介します。

“エアコンの風が焼き肉臭い!3ステップで消臭しよう” の続きを読む

弓道の弦は張りっぱなしだとヤバイ!実体験を語ります

弓道の弦は張りっぱなしだとヤバイ

弓の弦を張りっぱなしにして、怒られたことはありませんか?

納得できない人もいるかもしれませんね。

実は弦を張りっぱなしにすると、思わぬ事故が起きてしまう可能性があるのです。

「思わぬ事故って何?」

ピンと来ない人のために、私が実際に体験したできごとをお伝えしたいと思います。

“弓道の弦は張りっぱなしだとヤバイ!実体験を語ります” の続きを読む

シカマル新伝の感想!ネタバレ注意で舞い散る華を憂う雲をレビュー

シカマル新伝のネタバレ・感想

2018年のナルト外伝小説第3弾、一気に読みました!

「シカマル新伝・舞い散る華を憂う雲」ということで、シカマル視点で物語が進行します。

今までの外伝小説と全然違う今作品。

映画化してもいいぐらいだと思うぐらい、楽しめました。

“シカマル新伝の感想!ネタバレ注意で舞い散る華を憂う雲をレビュー” の続きを読む

サスケ新伝・師弟の星の感想!ネタバレ注意でレビューします

サスケ新伝師弟の星のネタバレ感想

ナルトの外伝小説「サスケ新伝 師弟の星」を一気に読みました!

読み始めたら止まらない!

外伝小説の中でも、かなり良い作品だったと思います。

何が良かったのか?

感想や見どころをお話します。(ネタバレ注意!)

“サスケ新伝・師弟の星の感想!ネタバレ注意でレビューします” の続きを読む