顔がかゆい【ボコボコざらざら肌を食事と化粧水で治した体験談】

私は去年まで、顔のかゆみで悩んでいました。

・冬になると、徐々にかゆみがひどくなる

・掻いたら赤い湿疹が広がっていく

・ほっぺたがボコボコざらざらの肌になる

・皮膚科で炎症を抑える薬をもらうと短期間は症状が良くなる

こんなことを繰り返していました。

毎年繰り返す症状をなんとか改善したくて、色々なことを試したんです。

きっと同じような悩みを持つ人は多いと思いますので、「私が実践して効果があったこと」をお話します。

食生活の改善は必須です

お肌に悩んでいる人は、化粧水や乳液をあれこれ試したり、肌にいい食品を食べてみたりすると思います。

やっぱり、食生活の改善は絶対に必要です。

特に肝心なのが、脂肪分の多い食事と甘いもの対策

生クリームで下痢になる

私の肌荒れがピークのときは

・残業続きで外食が多い、

・唐揚げやお肉+ごはん

・昼食は麺だけ

という食事が多くなっていました。

脂っぽい食事

しかも、仕事中小腹が空いたらチョコなどの甘いお菓子をモグモグ…

今思うと、この食生活のまま美肌になろうなんて、無茶苦茶でした^^;

本気で肌荒れ対策に乗り出した私がまずしたことは、

・脂肪分の多い食事を減らす

・間食は精製した砂糖を使っていないものにする

この2つを意識しました。

洋食よりも和食を食べるようにしたり、豆類をたくさん食べるように意識しました。

食事よりも、間食を我慢するほうが辛かったですねえ。

間食を全くしない!というのは私にはできなかったので、チョコやケーキの代わりに干し芋を食べました。

干し芋

干し芋は、食物繊維も豊富で腹持ちがいいので、お菓子がわりに最適でした♪

食生活を見なおしてから、まず一週間くらいでかゆみが治まってきました。

そして、二週間目になるとニキビなどが減り始めて、肌のゴワゴワ・ざらざらも減ってきたんです。

嬉しくなって続けているうちに、気がついたら湿疹やかゆみで悩むことがなくなっていました。

粉末緑茶は手軽で最高の美肌食品

粉末緑茶

食生活の改善と同時期に、粉末緑茶を飲み始めました。

緑茶ってビタミンCが豊富。

カテキンが腸内環境を改善してくれるのですごく美容効果が高いんです。

普通のお茶っ葉だと急須でいれるから面倒ですし、栄養満点のお茶っ葉を捨てるなんてもったいない。

粉末緑茶はお湯を注ぐだけでいいから楽だし、お茶の持つ栄養素を全部とれるからかなりおすすめです。

お茶

今では1日5杯は飲んでいます。

お通じも良くなるし、口臭予防にもなるらしいので飲まないのはもったいない♪

新しい化粧水挑戦と布団のダニ対策もやりました

以前、こちらの記事でも触れたのですが、肌荒れを治すために皮膚科の先生に相談して、簡単な布団のダニ対策をするようになりました。

そして、皮膚科の先生にいくつか市販の化粧水を見せて、一番肌にいい成分が入っているものを選んでもらったんです。

ちょっと図々しい患者ですね(笑)

でも、ニキビはできるし、かゆくて湿疹ができるしあの頃は必死だったんです。

先生とどんな話をしたかは、こちらの記事をみてくださいね。

>>皮膚科の先生との会話の詳細を見てみる

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA