お腹が空くのに食べられない【原因は栄養不足と便秘だった】

以前、お昼に食欲がわかないっていう話をしたんですが、

その話を見てくれた人から質問がきました。

「最近、お腹が空くのに食べられないんです。友達や同僚と外食するとき食が進まなくて困っています」

そういえば、私もこんな時期が…

医者をやってる友人に原因を聞いてみました。

スポンサーリンク

消化不良で胃や腸が弱っている

医者をやっている友人に聞いたところ、

食欲があるのに食べられない人は

消化不良で胃腸が弱っているんですって。

脳は栄養を欲しがっているんだけど、

胃や腸が食べ物を消化する元気がなくて

受け付けない状態になっているのです。

あなたのお腹、張っていませんか?

ガスが溜まりやすくなっていませんか?

すっきり快便ですか?

この状態を放置すると、

困ったことになるんですって。

便秘を放置すると免疫が落ちる

食べたいのに食べられないあなたの胃腸は、

まずいことになっています。

この状態を放置していると、

炭水化物以外の栄養の吸収率が落ちてしまうのです。

便秘

慢性的な消化不良で便秘がちになると、

消化しやすい炭水化物以外のものは

うまく吸収できなくなってきます。

こうなると、

腸の中は消化不良で溜まった便から

悪玉菌が増殖してしまいます。

腸内環境が悪化すると、

ますます食べられないようになるし、

腸に侵入したウイルスへの抵抗力が落ちてしまいます。

疲れやすくなったり、

顔色が悪くて老けて見えたり…

風邪を引くと長引いてしまうようになります。

上京後に体調不良

さらに悪いことに、

腸内環境が悪化して消化が悪くなると、

体は積極的に脂肪を蓄えようとします。

お腹

ミネラルやビタミンなど、

不足している栄養を補おうと

体が必死になっているのです。

この結果、

炭水化物の吸収率まで上がってしまい、

少し食べただけでどんどん太るようになります。

腸内環境を改善して健康的な体をつくる方法

お腹が空くのに食べられない状態を脱却するには、

まず胃や腸を元気にする必要があります。

おすすめは、

週に1回は晩ごはんを抜いて

ヨーグルトのみにすること。

まずは腸の中に溜まっているものを排除することに

集中させるのです。

特に、今まで夜にたくさん食べていた人は、

この方法はとても効果があります。

水分も多めにとることで、

より腸内環境正常化に近づけます。

ただし、さすがに1食抜くだけでは

全部解決とはいきません。

便通をよくしてあげて、

腸の中に溜まっているものを

どんどん外に出さないかぎり解決しないのです。

食物繊維を補うサプリメントなどを活用して

便秘を解消してあげましょう。

医者をしている友人が飲んでいたのが、

「カイテキオリゴ」でした。

オリゴ糖は善玉菌の大好物で

腸内環境を整えつつ、

便を柔らかくして排出しやすくしてくれます。

毎日飲むコーヒーや

ヨーグルトに入れるだけで

腸の不快感がスッキリするんですって。

「便通が良くなれば見た目も若くなるから一石二鳥だ」と

嬉しそうに教えてくれましたよ。

 
>>カイテキオリゴの詳細はこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA