昼に食欲がわかない【職場で食べられない原因は胃腸の疲労だった】

この数年、とても忙しい日々が続いています。

だんだんとお昼にご飯を食べられなくなりました。

食欲がわかず、うどんやカロリーメイトをとりあえず胃に入れてます。

夜は普通に食べられるのに、なぜ昼は食べられないのか?

原因を調査しました。

スポンサーリンク

昼の食欲不振は内臓の疲れが原因

昼に食べる気がおきない原因ってなんだろう。

調べてみると「夜の食べ過ぎで内臓が弱ってる」のが原因だと分かりました!

え!?って思いますよねえ。

実は、こんな悪循環にハマっていたんです。

①朝・昼にきちんと食べない

②1日の栄養・エネルギーを晩ごはんで補おうとする

③夜中に内臓が消化でフル回転して休めない

④胃や腸が疲れていて昼は食べられない

⑤栄養不足を夜で補おうとする

疲れ

朝・昼に食欲がわかない人は、胃や腸が夜に休めていないせいで疲れちゃってるんです。

しかも、夜だけでは必要な栄養をバランスよくとれません。

特に、鉄分やマグネシウム・ビタミンなどは深刻。

体の代謝を助けたり、疲れをとるのに必要な栄養素が不足しがちになります。

悪循環から抜け出すために

昼しっかり食べられる体にするためには、朝・昼・晩に栄養をバランス良くとる必要があります。

食欲がない中でも、栄養をとらないと悪循環から抜け出せません。

そこで考えました。

職場でササッととれて、体にいいものはないものか…?

やはりここはサプリメントの出番でしょう!

最近私がハマっているのが青汁のサプリメントです。

青汁のサプリメントで顔色改善

食欲がないときってどうしても食べられないですよね。

そんなときでもサプリメントなら栄養がとれます。

青汁をそのまま飲むのも良いんですが、余計に気分が悪くなるのでサプリメントにしました。

マルチビタミンのサプリメントよりも、たくさんの栄養がとれるし健康的ですよ。

特に不足しがちなビタミンB1や亜鉛が豊富なのがいいんです。

仕事で疲れた体の回復には必要不可欠ですから。

最近はサプリメントのおかげか、お昼の食欲が戻ってきました。

お昼の食欲解消は栄養不足解消から。

試してみてくださいね。

 
【青汁サプリメントの詳細はここ】

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA