干ししいたけの賞味期限【見分ける方法は超簡単】<腐ったしいたけはどうなる?>

秋になると、しいたけの出番ですねえ。

今日、冷蔵庫をガサゴソしていたら、

あれ、干ししいたけがある…

ちょ、ちょっと待って、これって去年買った干ししいたけ!?

食べても大丈夫なのでしょうか。

調べてみました。

スポンサーリンク

干ししいたけの賞味期限の目安

知り合いにしいたけ農家がいるので、干ししいたけを見てもらいました!

結論から言うと、食べて大丈夫。

干ししいたけの賞味期限は1年以上。

しいたけが腐るには、水分が必要です。

干ししいたけには水分がほとんどないから、腐る可能性がかなり低くなっています。

食べられない状態のしいたけとは

ついでなので、しいたけが腐るとどうなるのか聞いてきました。

しいたけの場合は、見た目がしっかりしていれば基本的に大丈夫と考えて言いそうです。

しいたけが食べられなくなるパターンは2つ。

①カビが生える

②腐る

カビが生えたしいたけは分かりやすいです。

カビ臭いし、白い斑点みたいなものがハッキリ見えますから。

腐ったしいたけはさらに分かりやすいです。

しいたけが腐ると、もはや原型を留めていないんですって。

しいたけが腐るとドロドロになって泥みたいになるそうです。

見ただけではしいたけって分からないぐらい、腐るとドロドロに溶けちゃうんですって!!

腐ったしいたけ

つまり、干ししいたけの形が崩れていたり、ヌメッとしてたら、食べられないってことですね。

分かりやすい。

それにしても1年以上食べられる干ししいたけってすごい!

 
>>顔にもカビが生えることがあるって知っていますか?
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA