弓道の試合前のアップ方法【的中率が上がる準備体操】

弓道は他のスポーツと違って、ウォーミングアップをしなければ体がほぐれません。

特に試合前は緊張していますので、緊張でこわばった筋肉のまま弓を引くと的中率が下がってしまいます

スポンサーリンク

背中・肩まわりのウォーミングアップで的中率アップ

弓道では、肩・背中・二の腕など体の後ろ側の筋肉をよく使います。

試合前はこれらの筋肉をほぐすのが効果的。

Youtubeに良いウォーミングアップの動画があったのでご紹介します。

このウォーミングアップは練習の前も有効です。

ウォーミングアップを毎日続けると弓道に必要な筋肉の強化につながります。

試合で力まない方法

自分の順番が近づいてくると、緊張感が高まりますよねえ。

リラックスリラックス…

深呼吸深呼吸…

こう言い聞かせても肩や手に力が入ってしまうもの。

そんなときは、背筋を伸ばした状態でお腹を思い切り凹ませてみてください

息を吐きながらお腹を凹ませて、その状態を30秒ほどキープするんです。

お腹に力を入れると、手先や肩の力みが自然ととれます。

余計な力みがなくなれば、緊張していてもいつものように弓を引くことができますよ。

 
>>もっと緊張をほぐす方法を知りたい人にコツをこっそり教えます
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA