防犯砂利は猫よけに効果ある?我が家で試してみた結果

我が家の庭は半年前まで、野良猫(近所の飼い猫?)たちのトイレになっていました。

今では撃退に成功しましたが、ずいぶん苦労しました。

今回お話するのは、防犯砂利と猫よけについて。

知恵袋などを見ると「防犯砂利は猫よけになる」と言っている人がいますよね。

これは本当なのか?

我が家で試した結果どうなったのか、まとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

防犯砂利は想像以上にたくさん必要

防犯砂利は風で飛ぶ

近所で防犯砂利を30L×3袋だけ買ってきました。

少しずつにしないと、お財布が厳しい…

まずは、猫のふん尿被害が多い場所を中心に設置。

いきなり庭全部を防犯砂利にするのは難しいので、少しずつ範囲を広げる計画です。

だけどここで予想外のアクシデント!

予想以上に、敷ける範囲が狭い!

3袋使ったのに、大人一人が寝転べるぐらいの範囲しか敷けませんでした。

猫よけに防犯砂利

後で調べてみてわかったのですが、厚さ4センチにすると1㎡あたり約40~60リットルぐらいは必要なようです。

1袋1,000円としても、庭全体に敷くのに何万円かかるのか…

最初の1週間は効果あり

猫よけに防犯砂利

防犯砂利を設置して最初の1週間。

猫は来ているようですが、防犯砂利の上は無事でした。

1メートルぐらい横にふん尿の形跡がありましたが…

「避けているということは、効果がある!?」

嬉しくなってすぐホームセンターにダッシュ!

追加の防犯砂利を買うことを決意したのでした。

防犯砂利の範囲を広げてみた

防犯砂利で猫よけ

追加の防犯砂利を3袋購入。

これで、倍のスペースに防犯砂利を設置することができました。

防犯砂利を追加してから1週間。

相変わらず猫は庭に入ってきますが、防犯砂利の上は綺麗なままです。

「お!これは結構いい感じ!?」

浮かれていた私は、さらに追加で防犯砂利を購入。

しかし翌朝、とんでもない光景を目撃してしまいます。

猫は慣れれば戻ってくる

猫よけに漂白剤

防犯砂利をさらに追加。

この時点では、大人3人が余裕で寝転べるぐらいの範囲に設置が完了していました。

ところがです。

最初に防犯砂利を設置してから2週間と3日の朝、衝撃的な光景が目に飛び込んできました。

な、なんと!

防犯砂利を設置したスペースのど真ん中に、猫のふんが…

痛い

まだ防犯砂利がないスペースだってあるのに、わざわざ防犯砂利の上。

まるで「ムダだ」と言わんばかりの光景です。

しかもその日以降、ほぼ毎日のように防犯砂利の上にふんがある…

意地になって防犯砂利を追加してみても効果なし。

猫が慣れてしまったのか、全く気にせず今まで通りにうちの庭にやってきました。

猫よけは別のものと組み合わせて

背が小さい人でもモデルになれるか

いかがでしょうか。

防犯砂利は猫にとっては、慣れれば平気なようです。

短期的には効果があっても、長期的に見れば効果はイマイチ。

労力もお金もかかるし、私としてはお金をかけるなら別の対策をおすすめします。

今、我が家では「番人くん」という超音波式の猫よけを使っています。

あれだけ毎日来ていた猫が、設置してからピタッと来なくなりましたよ。

色々試したなかで、最長記録かもしれません。

防犯砂利を買うぐらいなら、素直にこっちを買ったほうが良いと私は思います。

ちなみに、キッチンハイターなどの漂白剤で猫よけできるというウワサもありますが、無理ですよ。

詳しくは「キッチンハイターなどの漂白剤で猫よけは無理!?」をご覧ください。

スポンサーリンク