横寝で耳が痛い【枕をうまく調整すると楽に寝れる】

スポンサーリンク

横寝すると、気道が確保されて睡眠の質がよくなる。

でも、耳が痛くなることってありませんか?

耳や頭の横側をギュッと押し付けるように寝てしまうと、翌朝大変です。

耳の奥のほうが一日中痛くなることがあります。

平らな枕は耳が痛くなる

耳が痛くなるのは、枕の形の問題です。

一般的な平らな枕は、頭の重さを分散できません。

横寝で耳が痛い

平らな枕で寝ると出っ張っている耳に重さが集中し、圧迫されて痛くなります。

以前「横寝専用の枕」をご紹介しましたが、独特の形をしています。

これも、耳を保護しつつ頭の重さを上手に受け止めるため。

平らな枕は、横寝には向かないのです。

タオルを使って応急処置

耳の痛さは横寝専用の枕で解決します。

でも、今すぐなんとかしたい場合はタオルを使いましょう。

平らな枕でも、横寝しやすくすることができます。

ポイントは、タオルのたたみ方です。

このような形に、タオルを畳みましょう。

横寝で耳が痛い

耳よりおでこ側を高くすることで、耳に負荷をかけず横寝することができます。

熟睡したいなら横寝専用枕がおすすめ

タオルで応急処置をする方法。

効果はありますが、寝相が悪い人はタオルがグシャグシャになるので効果半減です。

そしてもう1つ大事なことが。

横寝で耳が痛い人は、体にも違和感がありませんか?

肩が邪魔だったり、腰骨が布団にあたると感じたり…

腰痛を感じることもあります。

このような違和感がある場合は、タオルの応急処置では間に合いません。

横寝専用の枕を使いましょう。

横寝専用の枕を使えば、耳も痛くないし良い姿勢で眠れます。

疲れのとれ方が全然違いますよ。

詳細については「横向きで寝るとアバラや肩が痛い【寝心地よくする方法】」をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA