街コンでモテる男とモテない男の服装の違い【アウターよりボトムスが大事】

私が100人規模の街コン運営スタッフを経験したことから始まった、街コンの服装シリーズ、

メールをくださった方がたくさんいて、大変励みになりました♪

 
>>街コンに参加したときの詳細はこちら

今回も街コンの服装についてがテーマなんですが、

街コンでウケがいい男性とウケが悪い男性の服装の違いについてお話します。

全身コーデの具体例については、

「街コンの清潔感重視コーデ」「街コンでTシャツはありか」を御覧ください。

ボトムスいつ買いましたか?

突然ですが、あなたはプライベート用のボトムスいくつ持ってますか?

ジーパン、チノパン、カーゴパンツ、ハーフパンツなどなど…

どれくらいバリエーションがあるでしょうか。

「オシャレな服が着たい」と思って服屋に行った時、上半身に着るトップスばかり見る人はヤバイです。

ファッションの印象は下半身、ボトムスと靴で7割決まると言われています。

そして街コンに参加した男性を見ていると、残念な男性はボトムスで失敗していました。

よく男性のファッションの話で「清潔感」という言葉が出てくると思います。

清潔感があるかないかは、ボトムスで差がつくことが多いんです。

例えば、こんな着こなし方してませんか。

ダボダボなパンツ

ダボッとして足のシルエットがボンヤリしています。

これが、女子ウケが悪い男性に多いボトムスです。

ウケが良い男性のボトムスは、細身のシルエットのものを選んでいる人が多かったです。

細身のシルエットのパンツ

最初に紹介した写真は極端な例ですが、こんな感じの人は多いのでは?

裾がダボッとしたパンツ

これもアウト!になる場合が多いです。

ファッションの印象は、先端のほうが影響力が強いんです。

細身のシルエットのパンツでも、

足首あたりがダボッとしていると印象としてはスッキリしたシルエットに見えません。

太めのパンツは初心者にはコーデが難しい

もちろん、太めのシルエットのパンツでもかっこ良く着こなすことはできます。

でも、トップス選びに苦労します。

ファッションにはカジュアルドレスがあります。

ドレスとは、男性で言うとスーツや礼服などのフォーマルな服装のことですね。

清潔感のあるコーデは、ドレス側のコーデに近づける必要があります。

カジュアルになればなるほど、清潔感をアピールするのは難しい。

でも、ボトムスを細身のシルエットのものにしておけば、

ある程度トップスのカジュアルさを中和してくれるんです。

ビジネスで着るスーツは、シルエットは上半身も下半身も細身でスッとしてますよね。

スーツのズボンがダボッとしていたら、ものすごく見苦しいと思いませんか?

スーツ姿の男性

普段着でも同じ現象が起こっているんです。

働いてるときは仕事ができそうなオジサンが、家ではだらしなく見えるのも服装の違いが大きい。

「街コンでスーツは浮くか?」でもお話をしましたが、

私服に自信がないならスーツで行くほうが100倍マシです。

ただ、街コンで出会いをゲットしたらデートに行くので、

私服も全部スーツにするわけにはいかないでしょう。

そこで、ボトムスだけでもスーツのシルエットに近づける。

細身の黒のスキニーパンツ(スリムパンツと呼ぶこともある)があれば、Tシャツやパーカーを着てもそれなりに見えます。

まずはボトムス改革から始めよう

ファッションをお洒落にしたいなら、まずボトムスが大事です。

家にあるパンツ、丈はあってますか?

裾上げしてないなら、アイロンだけで裾上げできるグッズも売ってます。

まず丈だけでも合わせてください。

ロールアップするのもいいですね。

botoms02124

お洒落に自信がない人は、ボトムスをあまりたくさん買ってないと思います。

ボトムスも色々なものがあるので、注目してみてくださいね。

 
>>女子ウケがいいボトムスを見てみる

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA