上京資金10万円でも何とかなる?支援サービスを使えばOK

「上京資金、10万円しか用意できないけど東京に住みたい」

昔なら、かなり苦労したでしょう。

でも今は違います。

私の従兄弟は上京支援サービスを使って、初期費用を限りなくゼロに近づけることができました。

上京支援サービス?

気になる人のために、どんな内容なのか紹介します。

スポンサーリンク

支援サービスを使えば何とかなる

上京資金10万円で上京

上京支援サービスとは何か。

簡単に言うと、人材派遣会社などが地方から働き手を集めるために行っているサービスのことです。

いくつか種類があるのですが、共通点はこちら。

・無料で利用できる

・仕事と家を同時に紹介してくれる

・初期費用ゼロの物件が多い

・家賃補助がある場合もある

・引っ越す前にどんな準備が必要か教えてくれる

なんだか嬉しいことがいっぱいですね。

普通なら就活するだけでもお金がかかるし、敷金・礼金など初期費用も考えると60万円前後の出費が必要です。

でも上京支援サービスを使えば、それがゼロになる。

当面の食費さえ何とかすれば上京できます。

上京資金10万円で東京に住める

なぜこんなサービスがあるのかというと、東京では人手不足が進んでいるから。

今はバイトの確保も大変な時代です。

人材派遣会社としては、少しでも人に集まってもらうためにサービスをどんどん充実していく必要があったのでしょう。

私の従兄弟の場合、Tokyo Diveというサービスを利用しました。

中身をもう少し詳しく紹介します。

Tokyo Diveの場合

上京支援サービスTokyo Diveを利用して上京

Tokyo Diveに登録するとどうなるのか。

簡単な流れはこちらです。

登録

担当コーディネーターと打ち合わせ

希望職種の紹介

仕事決定

職場に通いやすい部屋を紹介

新生活スタート

Tokyo Diveの場合、登録すると担当コーディネーターから連絡が入ります。

コーディネーターというのは、アドバイスをしてくれたり仕事を手配してくれる人。

あなたの応援団ですね。

まずは担当コーディネーターと打ち合わせをして、あなたの希望や現在の状況を確認。

そこから具体的な上京準備に入ります。

・いつまでに上京したいか

・不安に思っていること

・どんな仕事をしたいか

打ち合わせ(面談)は、電話でも対応してくれるので安心してくださいね。

何度も東京に行く必要はありません。

Tokyo Diveで紹介してもらえる仕事は豊富です。

事務もあれば、IT関係もある。

アパレルや企業の受付のような仕事もあります。

業務形態も、正社員・派遣など色々。

希望に近い仕事もきっとあるはずです。

仕事も住む場所も決まった状態で上京できるから、新生活をスムーズにスタートできるのです。

10万円は交通費と食費にまわせる

少ない資金で上京するときに大変なのが、初給料が出るまでの期間。

勝負は最初の1ヶ月です。

Tokyo Diveを使えば住居関係の初期費用をゼロにできるし、家具を買う必要もありません。

つまり、手持ちの10万円を東京までの交通費と、給料が出るまでの食費にあてればいいのです。

上京支援サービスを使うと、資金に無駄がないので助かります。

自分専用のアドバイスがもらえる嬉しさ

貯金10万円で上京する方法

上京する上で大事なのは、資金繰りと情報です。

支援サービスの良いところは、あなた専用のアドバイスをもらえること。

ネット情報を眺めるだけでは手に入らないものです。

例えば今すぐ上京したい人と、半年後に上京したい人では準備内容が大きく違いますよね。

今何をすればいいのかが明確になる。

何も分からない状態で上京するのと比べたら、気持ちが全然違います。

あなたが感じている不安も、そのまま相談してOK。

例えば正社員希望なら、企業の面接があります。

Tokyo Diveなら履歴書の書き方から面接対策までサポートしてくれるんですよ。

相手は何百人という人を上京させてきたプロ。

的確なアドバイスをもらえることでしょう。

すぐ上京できるの?

上京資金10万円で引っ越しする方法

すぐにでも上京したい人もいると思います。

私の従兄弟の場合は、登録してから3週間後には上京できたそうです。

もちろん、すぐ上京しなくてもOK。

人によっては半年後とか、1年後に上京することもあるんですって。

上京するタイミングは、個人の事情に合わせてくれます。

地元で貯金を貯めるの罠

よく、こんな話を耳にします。

「来年までに貯金して、貯まったら上京するわ。」

聞いた限りでは、堅実な考え方ですよね。

でも実際に行動できるのは10人中2人もいれば良いほうです。

やりたいと思っていても、実行できる人は本当に少ないです。

「できない言い訳」はいくらでも湧いてきますから。

もったいない話ですよね。

今の時代、上京するためのハードルはメチャクチャ低くなっているのに。

登録して相談してみて

上京資金10万円でも大丈夫

いかがでしょうか。

上京支援サービスを使うと、貯金10万円でも上京が可能です。

でもまだ不安だと思います。

その不安を解消するためにも、支援サービスに登録して相談してみてください。

やっぱりプロのアドバイスは的確です。

あなたがこれから具体的に何をすればいいのか見えてきますよ。

興味が湧いた人のために、Tokyo Diveのリンクを貼っておきますね。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

スポンサーリンク