東京就職が難しいのは昔の話!支援サービスで楽に上京

地方から出て東京で就職するのは難しい…なんて話は、すでに過去のものです。

なぜなら、上京支援サービスがあるから。

私の従兄弟も利用した1人。

支援サービスがなければ、上京できなかったかもしれません。

まだご存知でない方も多いので、詳しい内容について紹介したいと思います。

就活のコストは減らせる

東京で就職するのは難しくない

地方から東京に就職しようと思ったとき、一番難しいのが就活です。

面接を受けるために東京に行くだけでお金がかかります。

複数の会社を受けるなら宿泊費も必要です。

すぐ就職先が決まればいいですが、落ちたら何度も地元と東京を往復することになります。

就職先を見つけるだけで何十万円もかかることも…

これって、壮大なムダ使いだと思いませんか?

ところが上京支援サービスを使えば、こんな苦労をしなくてOKです。

私の従兄弟はTokyo Diveというサービスを使って、地元にいながら就職先や家を確保。

何の不安もなく上京することができました。

登録して希望の求人情報をチェックしたら、あとは担当コーディネーターがお世話してくれます。

東京就職を助けてくれる担当コーディネーター

やりたいことがハッキリしていない人は、あなたに合う業界を紹介してくれることもあります。

全部自分で調べて、各企業に応募するより楽ですね。

入社前に会社の実情を知る方法がある

東京就職は会社の実情が分かってから

会社って、働き始めるまで不安が大きいですよね。

ブラック企業だったらどうしよう…とか、心配になってしまいます。

上京支援サービスを使うと、ある程度は事前に会社の実情が分かりますよ。

Tokyo Diveの場合は、登録すると「担当コーディネーター」が求人内容や企業について説明してくれます。

職場の雰囲気

他の会社と比べて待遇はどうか

仕事の詳しい中身

このような、外からでは分かりにくい情報も詳しく教えてくれます。

上京理由

これが一番ありがたいかもしれません。

会社に入ってから後悔することが減るし、新生活のイメージが湧いてきます。

単に求人情報を紹介して終わりではない。

支えてくれる人がいると思うと、心強いですね。

Tokyo Diveが会社の実情に詳しい理由

なぜTokyo Diveは会社の実情に詳しいのか?

理由は簡単。

Tokyo Diveの運営会社・株式会社アプリの本業が、人材派遣サービスだからです。

常に人と職場をつなぐ事業をやってきた会社なので、業界事情などにも詳しい。

だからこそ、上京支援サービスができるというわけです。

今の東京は人材不足。

今までのように求人情報を紹介するだけでは人が集まりません。

東京で働く人を確保するために、上京支援もセットで行う。

これも時代の流れなのかもしれませんね。

自力で上京は損な時代

上京支援サービスで就職

いかがでしょうか。

現在は、上京・転職もプロにサポートしてもらえる時代です。

昔のように何もかも自力で準備する必要なし。

余計な面倒ごとはプロに任せて、スムーズに新生活を始められる…良い時代になったなと思います。

上京支援サービスに興味がある人のために、Tokyo Dive公式サイトのリンクを貼っておきますね。

東京に住んで東京で働く!【TokyoDive】

従兄弟が上京した体験談については「貯金30万円で上京できるか?従兄弟の初期費用節約術」をご覧ください。

スポンサーリンク