上京の仕方が分からない人へ!マンツーマンで教えてもらえるサービス

「上京したいけど、やり方が分からない」

ネットには情報が色々あるけど、いまいちピンと来ないのではありませんか?

明日何をしたらいいのか。

スケジュールを思い描けない人のために、支援サービスを使った上京方法を紹介します。

スポンサーリンク

まず何をしたら良いの?

上京の仕方が分からない

上京するためには、大まかに4つの壁があります。

・家探し

・仕事探し

・お金の準備

・色々な手続き

ネットで検索すれば、確かに情報は見つかるでしょう。

でも、行動に移せるかというと違います。

ネットの情報は一般論。

あなたの事情に合わせて「今月中にここまで準備しよう」なんて教えてくれません。

上京の仕方が分からない

ちょっと前までなら、それでも一人で頑張って準備するしかありませんでした。

行動する前に諦めてしまう人も多かったのです。

でも今の時代、便利なサービスがあります。

「上京支援サービス」と呼ばれるものが増えているんですよ。

上京支援サービスを使えば、費用も苦労も最小限で済みます。

右も左も分からない状態でも大丈夫なんです。

上京支援サービスTokyo Diveとは

上京の仕方が分からない人に便利なサービスとは

「上京支援サービスって何?」

詳しく知りたい人のために【TokyoDive(トーキョーダイブ)】を例として説明します。

Tokyo Diveは、人材派遣会社が行っているサービス。

最大の特徴は、家と仕事を同時に紹介してくれる点。

しかも初期費用を抑えるために、敷金なしで家具・家電付きの家を紹介してくれるのです。

流れとしてはこうです。

希望の求人情報を見つける

職場から便利な家(レオパレスorシェアハウス)を紹介

上京生活スタート

実際に上京する前に、就職先や新居を確保できる。

しかも何度も東京に行かなくても、地元にいながら準備を進められる点が便利です。

登録したらどうなる?

上京のやり方が分からない

もう少し詳しく内容を見ていきましょう。

Tokyo Diveに登録するとどうなるか。

まずは担当者から電話がかかってきます。

電話の内容は、挨拶やあなたの希望を簡単に確認する感じです。

ここから先のスケジュールは、みんな違います。

3週間後には上京している人もいれば、相談だけの人、半年以上経ってから上京する人もいます。

基本的には希望に合わせて、求人情報を紹介してくれます。

一般事務

IT関係

美容関係

受付

まだまだたくさんあります。

ざっくりと希望を伝えれば、それに近い仕事を紹介してくれますよ。

上京の仕方が分からない人へ

担当者は仕事を紹介してくれるだけではありません。

地元にいる間にどんな準備が必要か、手続きはどうするか、貯金はどうするかなど…細かいことも相談できます。

担当者のアドバイスを受けながら、準備万端の状態で上京です。

一人で全部準備するときと違って、無駄な労力ゼロ。

仕事が見つからず就活費用がどんどん膨らむこともない。

家探しで悪戦苦闘する必要もない。

昔の人から見れば、羨ましいかぎりです。

私の従兄弟の場合

実は私の従兄弟も、このサービスの利用者です。

詳しくは「貯金30万円で上京できるか?」に書いていますが、登録から上京まであっという間でした。

今ではカフェに行ったり、ライブやイベントに参加したり…思いっきり満喫しているようです。

スポンサーリンク