ビンのキャップの外し方!ハサミで味ぽんも焼き肉のタレも取れる

ビンのプラスチックのキャップって外しにくいですよね。

特に味ぽんとか。

そこで役に立つのがハサミです。

本当は栓抜きを使えば良いのですが、持っていないご家庭も多いはず。

今回はハサミを使った外し方を紹介します。

スポンサーリンク

用意するもの

ビンのキャップをハサミで外す

用意するものはハサミだけです。

今回はキッチンバサミを使いましたが、普通の文房具用のハサミでもOKです。

ただし、小さいハサミだと強度が不安かもしれません。

小さいハサミしかない場合は、少しずつ力を加えながら作業を進めましょう。

ハサミで外す手順

ビンのキャップの外し方

それでは手順を解説します。

今回はハサミでテコの原理を再現してスポッと取り外しますよ。

まずはキャップのフタを開けます。

そして、ハサミを閉じたまま穴に差し込みましょう。

開いて片方の刃だけ入れてしまうと、ハサミが曲がる恐れがあります。

必ず閉じた状態でチャレンジしてくださいね。

ビンのキャップの外し方

あとは写真のように、キャップをハサミの先端で引き上げるだけです。

支点さえ作ってあげれば、あら不思議。

スポッと簡単に外れてしまいます。

ビンのプラスチック製のキャップを外す方法

テコの原理って本当にすごいですよねえ。

あんなに固かったキャップが、一瞬で外れてしまうのだから…

栓抜きなんてなくても、キャップを外すことはできるのです!

スプーン・フォークの柄でも良い

ビンのキャップはスプーンでも外せる

もしかすると「ハサミがない」というご家庭もあるかもしれません。

そんな人でも大丈夫。

スプーンやフォークの柄の部分を使えば、同じようにテコの原理で外すことができますよ。

ただし、スプーンやフォークはハサミほど強度がありません。

モノによっては曲がったり、折れたりする可能性もあります。

力を加えるときは、ゆっくり少しずつを心がけてくださいね。

力みすぎ注意

いかがでしょうか。

上手く外せましたか?

今回は味ぽんのビンでしたが、他のビンでもこの方法で外せるはずです。

ポイントは力みすぎないこと。

落ち着いてやれば、そんなに力を入れなくても外せますよ。

スポンサーリンク