来年は上京したい!準備を楽にする裏ワザ知ってる?

以前「貯金30万円で上京した従兄弟の話」を書いたところ、大きな反響がありました。

昨日もこんな質問が届いています。

「来年中に絶対上京したいです!

でも貯金以外は何をしたら良いのか分かりません。」

こんな人のために、従兄弟が使った上京準備を簡単にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

上京支援サービスって知ってる?

あなたは上京支援サービスって聞いたことがありますか?

その名の通り、あなたが上京するのをサポートしてくれるサービスがあるんですよ。

・仕事探しの支援

・格安で住める場所の提供

・上京後の相談サービス

ネット情報だけでは分からない就職先の情報をゲットしたり、敷金礼金なし・家具付きの家を紹介してもらったり…

こういうサービスが無料で利用できるから驚きです。

一人で何もかも準備して上京するのって、大変です。

就職先を決めるだけで、何度も何度も上京する人もいますよ。

就職先が見つかっても、今度は家探し。

考えただけでもゾッとします。

面接での上京理由

上京支援サービスを使えば、地元にいながら新生活の準備ができます。

手間も費用も少ないから、上京のためのハードルがグッと下がるのです。

今までの苦労はなんだったのか…

なぜ無料で利用できるのか?

最近は便利な上京支援サービスが増えています。

でも、なぜこんな便利なサービスが無料で利用できるのか不思議ではないですか?

理由は東京の人材不足です。

東京では働く人が足りていません。

地方から人を集めないとダメなぐらい、人手不足のところが多いのです。

来年は上京したい

そこで、ある人材派遣会社が地方から人を集めるために支援サービスを開始しました。

これがヒットして、真似する会社が増えてきた…というわけです。

会社は人材を確保できる。

派遣会社は人を紹介して利益が出る。

私たちは費用を抑えて上京できる。

よくできたシステムですね。

だから安心して無料でサービスを利用できるのです。

今すぐ上京しない人もOK

上京支援サービスは色々あります。

そのほとんどが、今すぐ上京しない人もOKです。

例えば従兄弟が利用したTokyo Diveの場合、登録時に希望する時期の選択肢が用意されています。

tokyo Diveの口コミ

今すぐ上京しない人も、早めに登録しておくと便利です。

何か疑問があれば、コーディネーターに質問できるので準備がスムーズに進みますよ。

困ったことがあれば全部聞いてもOKだから、自力で調べるよりかなり楽です。

上京後すぐに仕事があるのは凄いこと

上京する前に仕事や家を確保できる。

これって、本当に凄いことですよ。

一昔前だったら、就活と家探しの時点で十万円は飛びました。

交通費とホテル代が思った以上にかかって、資金がなくなって田舎に帰る…という人も多かったのです。

上京費用を節約すれば、新生活にゆとりができます。

せっかく上京するなら楽しみながら暮らしたいですよね。

Tokyo Diveに登録したらどうなる?

最後に、Tokyo Diveに登録した後の流れについてお話します。

登録

各地方のスタッフと直接面談
or
履歴書を送って電話で面談

希望・条件に合う仕事や住まい情報をゲット

仕事・住まい決定した状態で東京生活スタート

登録後に面談がありますが、これは就活の面接とは違います。

あなたの希望を聞く場です。

各地方の支社に行くのが難しい人は電話でOK。

もの凄い田舎に住んでいたとしても、電話さえあればサポートを受けられます。

面談するのが嫌だと思うかもしれませんが、これって凄いことなんですよ。

面談で聞いた内容をもとに、コーディネーターさんが仕事を探してくれて、住まいも用意してくれる。

あなたの代わりに面倒な作業をやってくれます。

本当なら全部あなたが一人でやらないとダメなんです。

何度も上京して家を探したり、企業の面接を受けたり…大変ですよ。

東京は空が狭い

引っ越す前に、交通費やホテル代で数万円飛ぶのも珍しくありません。

それが面談するだけで全部代わりにやってもらえるんだから、文句は言えないと思います。

今はいい時代です。

上京するのが、とても楽になりました。

【TokyoDiveの詳細はこちら】

スポンサーリンク