妙見山に初詣に行く人へ!3つの注意点を解説します

初詣の人気スポット、妙見山。

今回初めて行くという人もいると思います。

妙見山はケーブルカーを使えば気楽に登ることができますが、3つ注意点があります。

この時期ならではのポイントを解説します。

スポンサーリンク

想像以上に寒い!

まず一つ目の注意点が、寒さです。

「山なんだから当たり前でしょ」

こう思った人もいるかもしれませんが、ポイントは想像以上という点です。

初めて妙見山に行く人は、ビックリすると思いますよ。

数年前、元旦の早朝6時の気温を計ったことがあります。

なんと、マイナス4℃でした!!

しかも風がよく通るので、体感温度はもっと下がります。

ふもとの住宅街で感じる寒さとはレベルが違う!

毎年、寒さを甘くみて震えている人が大勢います。

防寒対策は最大限に。

氷点下の屋外で長い時間を過ごすのは、想像以上にきついですよ。

近くにコンビニがない

初めて妙見山に行く人が見落としがちなのが、周辺の利便性です。

妙見山周辺にはコンビニがありません。

妙見口駅の周りにもありません。

妙見山への初詣

山下駅ですら、駅前にコンビニはありません。

駅から10分ほど歩かなければいけないでしょう。

現地に着いてから物を調達しようとしても無理です。

ご注意ください。

例えばカイロとか、飲み物。

必要そうなものは事前に用意してから出かけてください。

女性用トイレは混みやすい

妙見山にもトイレはあります。

普段なら十分なトイレの数なのですが、初詣シーズンは別です。

特に女性用トイレが混雑しやすいのでご注意ください。

寒さでトイレが近くなる人は、余裕を持って行動してくださいね。

ケーブル黒川駅や山上駅にもトイレはあります。

しかし、2018年の正月は通行止めで山上駐車場が使えない関係で、例年以上に黒川駅や山上駅が混雑するかもしれません。

念のため山下駅か妙見口駅でトイレに行っておくと安心です。

2018年の正月は車で山上駐車場まで行けない

2018年の新年に気をつけてほしいのが、車で行く場合です。

台風の影響で、山上駐車場に行く道が崩落してしまいました。

今でも通行止めになっています。

妙見山の初日の出

まだ復旧の見通しが立っていない状態です。

一応、ケーブル黒川駅前にも駐車場はありますが狭いです。

お正月シーズンはほぼ満車だと考えたほうが良いと思います。

よほどの事情がないかぎりは、電車で妙見口駅まで行くのが良いと思います。

足下に気をつけて楽しんで

いかがでしょうか。

妙見山は見晴らしも空気も良いので、初詣にはもってこいです。

氷点下になることも珍しくないので、霜で足が滑って転ばないように気をつけてくださいね。

寒さ対策さえ忘れなければ、いいお正月を迎えられることでしょう。

電車で帰るなら、多田神社に寄るのもおすすめですよ。

>>妙見山の初日の出の時間は?

スポンサーリンク