弓道は身長が低いと不利になる?実際に見聞きした経験から語る

昨日、これから弓道を始めたいと思っている人から質問が届きました。

「弓道に興味があります。でも、自分は中3の男ですが背が低いです。背が低いと不利ですか?」

今回は、これから弓道を始めたい人向けに身長についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

低身長でも大丈夫!

身長

まず結論から言います。

大丈夫です!

弓道は身長が低くても不利になりません。

高校生の全国大会を見ていても、背が低い人はたくさんいます。

弓道の面白いところは、体格差や腕っぷしの強さに差があっても勝負できるところです。

例えば身長190センチの柔道経験者が、身長150センチの美術部出身の女の子に負けることも珍しくありません。

男女

そもそも大昔の日本人は成人男性でも背が低い人が大勢いました。

背が低くても十分に戦えますよ。

小学生で大人に勝つ子もいる

高校生や大学生から弓道を始める人がほとんどですが、中には小学生の頃から弓道をしている子もいます。

小学生の中には、大人顔負けの腕を持っている子が多いです。

小学生

私の地元の弓道協会では、小学生の時点で高校生と対等に勝負できる子が何人もいました。

小学生でも戦えるということは、身長は不利にならないと言い切ってもいいですよね。

他のスポーツでは低身長がハンデになることが多いですが、弓道なら有利不利はありません。

体格差と実力は完全に別物です。

身長140センチの70歳おばあちゃんも強い

私の地元の弓道協会では、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんが弓道をしています。

ご老人と10代の男女が対等に戦えるのも、弓道の面白さですね。

私の知り合いに、身長140センチで70歳を超えているおばあちゃんがいます。

この人が強いんですよ。

おばあちゃん

月に1回行われる射会(練習試合みたいな行事)では、常に上位にランクインしています。

この射会には、高校生や大学生もたくさん参加しています。

それなのに、70歳過ぎのおばあちゃんが上位にランクインするってすごくないですか?

このおばあちゃん、見た目はほんとうに小さくて可愛らしい人です。

別に鍛えている様子もないのに、弓道の腕前はピカイチ。

これが弓道の不思議なところですね。

おばあちゃんでも勝てるんです。

あなたが勝てない理由はありません。

手が小さい人は苦労することも

低身長が不利になることはありません。

もし不利になることがあるとすれば、手が小さい人です。

弓道は左手で弓を握るのですが、手が小さいと正しい握り方を習得するのに時間がかかるかもしれません。

弓道と小指

私も手の小ささで少し苦労しました。

私は身長が174センチあるのですが、手が小さいんです。

身長150センチ台の女の子と変わらないぐらい小さいです。

身長のわりに手が小さいと、どうなるか?

背が高い人向けの弓が扱いにくくなります。

背が高い人向けの弓は、握る場所が太いものがほとんど。

指が届きにくくて苦労しました。

とはいえ、背が低い人が扱う弓は握る場所も細め。

よほど手が小さくない限りは苦労しないと思います。

これから弓道を始めたい人へ

弓道

いかがでしょうか。

背の低さが不利になることはありません。

心配していた人はご安心を。

機会があれば、地元の弓道協会や志望校の弓道部を見学してみてください。

背が低い人もいっぱいいるはずです。

でも、覚悟してくださいね。

弓道を始めたら、面白くて絶対にハマりますから♪

>>弓道の費用についてはこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA