ココナッツチップスを子どもが食べても大丈夫か

スポンサーリンク

ココナッツオイルブームはだいぶ落ち着いてきましたね。

今はチアシードかな?

私は最近はオイルよりもココナッツチップスを食べてます。

サクサクしてて美味しいです。

ココナッツチップスには様々な効果がありますよね。

体に良いとされるココナッツチップスですが、

子どもも食べて大丈夫でしょうか?

栄養的には問題ないが量が大事

ココナッツチップスには様々な良い成分が入っています。

以前、効果についてまとめましたので詳細はそちらをご覧ください。

栄養・成分的には子どもが食べても全く問題ありません。

でも、適量を守れば!という条件付きです。

食べ過ぎるとどうなる?

以前、大人向けに「ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる?」という記事を書きました。

ココナッツチップスには多くの食物繊維が入っています。

食物繊維たっぷりと聞くと体に良いというイメージしかないですが、

言い換えれば消化に時間がかかるということ。

子どもが食べ過ぎると、

食事の時間になっても全く食欲がわかなくなります。

ココナッツチップスは食べてる瞬間は口当たりが軽いです。

ついついパクパク食べちゃうんですよ。

晩ごはんが食べられないだけならいいんですが、

場合によってはお腹が痛くなることがあるので要注意です。

子どもの適量は?

ココナッツチップスの適量はどれくらいか?

小学生ぐらいまでは、

3分の1袋ぐらい(30グラム~40グラム)前後が適量です。

市販のココナッツチップスは1袋100グラムぐらいのものが多いので、

だいたい3分の1までなら大丈夫。

半分食べてしまうと食べ過ぎかな。

大人の適量については、

ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる?」をご覧ください。



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA