初対面の女性と会話するのが苦手【街コンならネタは準備できる】

私が街コン運営スタッフを経験したことを書いてから、

色んな人からご質問をいただけるようになりました。

街コンにおすすめの服装については「街コンでパーカーはありか?」などをご覧ください。

今回はこんな質問をいただきました。

街コンに参加したいと思うんですが、女性との会話が苦手です。特に初対面だと何を話せばいいのか分からないです。

街コンや婚活パーティは口下手こそ行くべし

私が街コン運営スタッフとしてお手伝いしたイベントでも、このような男性はたくさんいました。

100人いたら30人ぐらいは口下手な感じ。

最初は盛り上がりづらい場合もありますが、たくさんカップル成立しますし、デートの約束をゲットしている人も大勢います。

むしろ、口下手なあなたと積極的に会話してくれる女性が集まる場は他にないと思います。

それに、街コンや婚活パーティでは事前に会話のネタを準備することもできるんです。

きちんと準備すれば、イベントの短い時間でネタに困ることはありません。

プロフィールカードはきっかけ作りの最強アイテム

今はどの街コンや婚活パーティでも、プロフィールカードを渡されることがほとんどです。

プロフィールカード

このカード、普通に記入するだけでは「ふーん」で終わってしまいます。

でも、ここにネタを仕込んで会話のきっかけを作ることもできるんですよ。

例えば好きな食べもの。

「パン」「焼き肉」みたいな書き方では会話は盛り上がりにくいですよね。

それだと「あ、私と一緒ですね」「あ、ほんとですねえ…」ぐらいで流れちゃうかも。

ところが女性の関心が高いネタを仕込めば会話のきっかけになるんです。

例えばパン。

これが「ココナッツオイルを塗って焼いたパン」と書いてあったらどうでしょう?

ココナッツオイルはご存知でしょうか?

ミランダ・カーなどの有名人が食べてる美容にいい油です。

美容については女性の関心が高いので、すごく食いつきが良いですよ。

2人に1人は話題を振ってくれます(経験者談)。

焼き肉なら、「●●限定メニューの焼き肉」とか。

こんな風に具体的なネタを少し盛り込むとすごく話しやすくなります。

もう少し具体例をあげると…例えば好きなタイプ。

写真では「優しい人」とか「楽しい人」って書いてますが盛り上がりません。

話のネタにすらならないでしょうねえ…

そうではなくて、「テレビで痩せる運動が紹介されたらすぐやってみる人」とか。

「怖いのが苦手なのにホラー番組は絶対見る人」とか。

あと、個人的に反応が良かったのは「絶叫マシンに一緒に乗ろうと言わない人」ですね。

私は絶叫マシン苦手なので書いてみたことがあります(笑)

「なんで?面白いのにもったいない!」っていう人もいれば「これ分かります!」って言ってくれる人も。

好きでも嫌いでも、会話のきっかけは作れます。

「絶叫マシンの楽しさを教えてあげるよ!」と、後日デートに発展したケースもありました。

魂が抜けかけたのもいい思い出です^^;

年収に自信がある人なら、年収を太字で書くとか、丸で囲ってみても面白いです。

「アピールしすぎ!」ってツッコミが入れば勝ちです(笑)

年収や仕事の話っていきなり聞きにくいですけど、こうしておけば会話のネタにしやすいです。

プロフィールカードを使いこなせば街コン・婚活パーティは怖くない♪

服装を変えればもっと確率は上がる

プロフィールカードで会話のきっかけをつかんでも、

見た目でちょっと…と思われていたら最悪ですよね。

イケメンじゃない、不細工だから…という意味ではないですよ。

心配しなくても、世の中イケメンじゃない人がほとんどです^^;

私が言っているのは、身だしなみです。

以前、「街コンでモテる男とモテない男の違い」でも書きましたが、

街コンや婚活パーティ当日にどんな服を着ているかで印象がガラッと変わります。

身だしなみを整えて、会話のネタを準備すれば絶対いい結果がついてきますよ♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA