ココナッツチャンクの効果【オイルとの違いを調べてみた】

ココナッツオイルのブームはすごかったですねえ。

今ではすっかり定番の美容食品になっちゃいました。

ココナッツオイル以外にもチップスやチャンクがあって結構美味しいです。

今回は、ココナッツチャンクの効果を調べました。

オイルと違いはあるのでしょうか?

食物繊維をいっぱいとれる

ココナッツチャンクは中鎖脂肪酸で代謝を上げてくれるし、免疫力を上げてくれるラウリン酸もいっぱい入ってます。

オイルとの違いは、食物繊維の量ですねえ。

チャンク100グラム中13グラムが食物繊維です。

しかも、水溶性の食物繊維なので便秘にも効果が高いです。

便秘対策では、オイルよりもチャンクのほうが優秀です♪

その他の栄養面での効果はココナッツチップスとほぼ同じでした。

詳しい効果については、「ココナッツチップスの効果」をご覧ください。

食べないのがもったいないぐらい、健康にいい栄養がいっぱい入ってます。

チップスよりも満足感がある

ココナッツチャンク

ココナッツチャンクとココナッツチップス、栄養面ではほぼ同じ効果です。

あえて違いをあげるとすれば、満腹感でしょうか。

ココナッツチャンクはさくさくと食べごたえがあるので、満腹感強い気がしますねえ。

ココナッツチャンクは牛乳をかけて食べるとさらに満足度アップ!

ココナッツチップスよりも、食べ過ぎることが少なくなります。

(油断すると食べ過ぎちゃうんですが)

いくら脂肪として蓄積されにくいと言っても、痩せ薬ではないのでほどほどに…

食べ過ぎるとどうなるかは、「ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる」を見てもらえたらわかると思います。

プーアル茶と一緒にとるとダイエット効果抜群

実は私も今年からダイエットを始めたんです。

すごく簡単なダイエットで、間食はココナッツチップスかココナッツチャンク。

そして、プーアル茶も飲み始めました。

プーアル茶に含まれるカテキンは血糖値の上昇を緩やかにするから、食べても太りにくくしてくれるんですよねえ。

ココナッツチャンクとプーアル茶のダブル効果で、2ヶ月で4kgダウンに成功♪

特に食事制限もしてなくてこれ!

この調子で夏までにお腹まわりスッキリを目指します♪



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA