ホワイトデーの男のデート服【告白に使えるメンズファッションコーデ】

先日、「街コンでモテる男とモテない男の違い」を見てくださった人からこんな質問がきました。

「今度のホワイトデー、お返しのときに告白しようと思います。ファッションで気をつけることはありますか」

イベントや告白はいつもと違う自分を出す

デート服は女子ウケが命。

そして、ホワイトデーのようなイベントや告白する場合には、

「いつもよりお洒落してる」と思わせることが大切です。

気合い入れてるぞっていう雰囲気が伝わるほうがいいんですよ。

男性は照れてしまって何気ない感じを出そうとするんですが、それは間違い。

待ち合わせの瞬間から、「今日はいつもと違う」って思わせることができれば相手も意識してくれます。

特に友達としての付き合いが長い場合は、特別感が大事です。

いつもと同じような感じだと、「恋愛対象として見れない」なんて言われちゃうかも。

ビシっとキメたい時のコーデ例

いつもと違うって思わせるには、

いつもと違う雰囲気のファッションにするのが一番簡単です。

普段からフォーマルなファッションの人は少ないと思うので、

今回はカジュアルなファッションに、フォーマルな要素を盛り込んだコーデを紹介します。

例えば、チェスターコートを使ったコーデ。

ホワイトデーの男のデート服

パッと見た印象は、すごくフォーマルでクールな感じがしますよね。

でも、よく見るとチェスターコート以外はカジュアルな服でコーデしています。

これにはあるファッションの法則が関係しています。

このコーデで一番面積が大きいのはチェスターコートですよね。

チェスターコートはフォーマルな印象を与えるアイテム。

面積が大きいアイテムは、ファッションで印象を大きく左右します。

こういうフォーマルなイメージが強いアイテムと合わせる時、

カジュアルなアイテムを持ってくるとバランスがとれるんです。

チェスターコートとカジュアルな服は相性がいいんですが、バランスが重要。

あまり派手な色のTシャツやパンツを合わせるとチグハグな印象になります。

カジュアルなアイテムと合わせるなら、モノトーンに近い色合いでまとめるとスッキリします。

 
>>もっとモテる服の実例を見てみる

カジュアルばかりはダサ男一直線

以前、「街コンでTシャツはありか」という回でも触れましたが、カジュアルとフォーマルのバランスを考えるとオシャレ度がグッと上がります。

特に、ホワイトデーなどのイベントのときや告白したい場面ではフォーマルな要素をどこまで入れられるかが大事。

スーツで行けとはいいませんが、アウターにチェスターコートを持ってくると印象がかなり変わりますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA