クロスバイク初心者におすすめ【安くて口コミで評判がいい】

今回は今年からクロスバイクを始める人向けに、安くて乗りやすいクロスバイクをご紹介します。

スポンサーリンク

厚めのタイヤで頑丈 RUNTHROUGH

runthrough

RUNTHROUGHは2万円ちょっとで買えるクロスバイクで、低価格帯の中でもロングセラーになっています。

RUNTHROUGHはスピードを出すことよりも、気軽に長い年数乗り続けることを想定して設計されているのが特徴。

クロスバイクとしては厚めのタイヤや、耐久性重視のシンプルな構造が初心者には安心ですねえ。

マウンテンバイクほどではないですが、多少の悪路や段差を気にせず走れるので、思わぬ場面での故障など、トラブルが少ないです。

実は、ハンドルに面白い仕組みがあって、自分にぴったりのクロスバイクに簡単に仕上げられるんです。

【詳細はこちらから】

シティサイクル感覚で乗れるクロスバイク ATLAS

アトラス

クロスバイクの軽やかな走りを味わいたいけど、わざわざサイクリング用の服を用意したり、メンテナンスに時間をかけたくない。

そんな人に人気なのがATLASです。

クロスバイク初心者が乗るのをやめてしまう最大の要因は「面倒くさい」

これをほぼゼロにしてくれています。

例えば、前輪と後輪につけられた泥除け。

泥除けが標準装備のクロスバイクって意外と少ないです。

地味なパーツですが、これがないと前日の雨などで地面が汚れている時、泥で背中が真っ黒!なんてこともあります。

荷物を置けるフロントキャリアも標準装備なので、毎日の移動から趣味まで、全部この1台でこなすことができます。

【詳細はこちらから】

コスパ最強のクロスバイク!? cyma primer

cyma primer

最後は、cyma primerというクロスバイク。

通販大手cymaのオリジナルブランドのクロスバイクなんですが、当初初心者だったユーザーが、ベテランになってもリピーターになって買い続けていると評判です。

アルミフレームで車体重量13kgのクロスバイクは、 5万円前後してもおかしくありません。 ところがこれはオリジナルブランドなので、半額程度で買えます。

コスパ重視の人には結構ありがたい。

雨にも強いので、メンテナンスは油をさすくらいでOK。

クロスバイクデビューでも戸惑いが少ないです。

【詳細はこちらから】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA