株式会社1年目・個人事業主で審査に通る法人ETCカード【審査落ちにくい】

株式会社を設立してからも、色々と事務作業がバタバタしますよねえ。

特に、1人で法人化して運営している人は全部自分でやらないといけないから大変。

意外とコストがかかるのが交通費。

特に高速道路をよく使うと、節約が大変です。

法人ETCカードの審査が厳しい理由

法人ETCカードは、結構審査が厳しいです。

今、このブログを見ているあなたも、すでに審査落ちを経験したのかもしれません。

法人ETCカードは、個人のクレジットカードよりも審査が厳しいんです。

カード発行会社の気持ちも分かります。

3年以内に倒産する企業が大多数ですから…

「私の会社は大丈夫です」と言われても、なかなか即OKとは言い難いですよねえ。

だけど、株式会社設立1年目、2年目、3年目の時期こそ少しでも資金繰りに余裕を持たせたいはず。

良い方法がありますよ。

協同組合のETCカードなら審査がゆるい

法人ETCカードの審査は、「信用度」をどうクリアするかが難問です。

法人化してから1年目や2年目の人や、個人事業主は信用度がゼロと言っても過言ではない。

そんな中でも、大丈夫。

私の知人にも審査落ちを経験したあと、審査をパスした人が何人もいます。

おすすめは、ETC協同組合のETC専用カード。

すぐに発行できるカードとして有名です。

ETC協同組合はカードを発行する際、1口1万円の出資をして組合員になる形をとります。

新しい会社や個人事業主の互助会のような形式ですね。

握手

1人1人の信用力が低くても、共同組合に加入する方式をとることで信用力をアップ。

カード発行をスムーズにしてくれます。

・複数枚発行可能

・レンタカーで使ってもOk

何かと使い勝手のいいカードです。

交通費の管理も楽になるし、通行記録がすぐ出るので従業員の不正請求予防にもなります。

 
>>法人ETCカードの詳細はこちら

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA