スッピンで学校に通いたい【隠しながらニキビ・肌荒れを治す】

先日、私のブログを見た人からこんな質問がありました。

「スッピンで学校に通いたいです。

肌荒れがひどくて化粧で隠していますが、

素肌に自信を持てるようになりたい。」

10代で肌荒れに悩んでいる人はたくさんいます。

ニキビ・肌荒れが広範囲に広がると、化粧で隠しながら学校に通うしかない。

今回はそんな人の悩みを解消する方法についてご紹介します。

ジュースを飲むならりんごジュースに

まずは食生活から。

甘いモノを摂り過ぎると、肌荒れができやすいってよく聞きますよね。

どか食い

人の体は、糖分をエネルギーに変えるときにビタミンB1を消費します。

甘いモノばかり食べている人は慢性的なビタミンB1不足の状態。

ビタミンB1は皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもしているので、不足するとニキビ・肌荒れがどんどん悪化しちゃうんです。

特に問題なのがコーラなどのジュース。

想像以上にたくさんの砂糖が入っています。

https://youtu.be/SZzEXmjABWM

お肌に良くないと分かっていても、ジュース飲みたいですよね。

ジュースを飲むなら、りんごジュースがおすすめ。

りんご

以前、こちらの記事でりんごの美容効果についてお話したので割愛しますが、りんごに含まれるポリフェノールやクエン酸がお肌を健康的に保つ働きをしてくれます。

>>りんごジュースと肌荒れの記事はこちら

スキンケアしすぎの盲点 善玉菌を増やせ

肌荒れ・ニキビで悩んでいる人は、とにかく洗顔を丁寧にしてニキビの原因になる菌を減らすことを考えてますよね。

洗顔

いろんなスキンケア用品を試したりして、ようやくニキビが治ったと思ったらすぐ隣に新しいニキビが…

こんな繰り返しです。

一生懸命洗顔しているのに、なぜニキビ菌がすぐに増えるのか?

答えは、ニキビ菌の働きを抑えてくれる善玉菌が少ないから。

頑張ってスキンケアしているつもりで、味方の善玉菌も減らしてしまうから悪さをする菌が増えるんです。

肌の善玉菌を増やすために気をつけること

肌の善玉菌

お肌の善玉菌はできるだけ増やしたいですよね。

まず最初に意識してほしいのは、顔を触る癖です。

あなたが想像している以上に、あなたは顔を手で触っています。

こうしてブログを読んでいる間も、触りたくなってきたでしょう?

顔を触る人

肌がキレイな人と荒れやすい人。

その差を調べてみると、顔を触る回数に大きな差があるんです。

顔を触る回数が多いほど、顔に雑菌を運んでしまう可能性が増えてしまう。

ニキビの原因を自分で増やしているんです。

まずは、顔を触る回数を減らしましょう。

結構たいへんです。

でも、すっぴん美人になるためです!

善玉菌を増やすスキンケア用品をチェック

最近では、この善玉菌を増やすためのスキンケア用品も出ています。

善玉菌に注目したスキンケアは、ファンデーションなどで肌荒れを隠しながら治せるので、忙しい人に向いています。

>>善玉菌の詳細とスキンケア用品はこちらから

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA