ココナッツチップスを子どもが食べても大丈夫か

ココナッツチップス

ココナッツオイルブームはだいぶ落ち着いてきましたね。

今はチアシードかな?

私は最近はオイルよりもココナッツチップスを食べてます。

サクサクしてて美味しいです。

ココナッツチップスには様々な効果がありますよね。

体に良いとされるココナッツチップスですが、

子どもも食べて大丈夫でしょうか?

栄養的には問題ないが量が大事

ココナッツチップスには様々な良い成分が入っています。

以前、効果についてまとめましたので詳細はそちらをご覧ください。

栄養・成分的には子どもが食べても全く問題ありません。

でも、適量を守れば!という条件付きです。

食べ過ぎるとどうなる?

以前、大人向けに「ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる?」という記事を書きました。

ココナッツチップスには多くの食物繊維が入っています。

食物繊維たっぷりと聞くと体に良いというイメージしかないですが、

言い換えれば消化に時間がかかるということ。

子どもが食べ過ぎると、

食事の時間になっても全く食欲がわかなくなります。

ココナッツチップスは食べてる瞬間は口当たりが軽いです。

ついついパクパク食べちゃうんですよ。

晩ごはんが食べられないだけならいいんですが、

場合によってはお腹が痛くなることがあるので要注意です。

子どもの適量は?

ココナッツチップスの適量はどれくらいか?

小学生ぐらいまでは、

3分の1袋ぐらい(30グラム~40グラム)前後が適量です。

市販のココナッツチップスは1袋100グラムぐらいのものが多いので、

だいたい3分の1までなら大丈夫。

半分食べてしまうと食べ過ぎかな。

大人の適量については、

ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる?」をご覧ください。



スポンサーリンク

ココナッツオイルのエクストラヴァージンとオーガニックの違いを調べてみた

ココナッツオイル

ココナッツオイルが人気になってから、

色んな種類を買えるようになってきましたね。

普通のココナッツオイルもあれば、

ヴァージョンココナッツオイルもあります。

エクストラヴァージンココナッツオイル、

オーガニックココナッツオイルなんてものもありますね。

とてもややこしいので

ざっと整理してみました。

普通のココナッツオイルとヴァージョンココナッツオイル

まず、普通のココナッツオイルと

ヴァージョンココナッツオイルの違いです。

普通のココナッツオイルは、

抽出してから加熱処理・漂白処理・脱臭処理をしています。

この製法で作られるココナッツオイルは、

原料の質が低いことが多いです。

ココナッツ

健康や美容目的で食べるのはおすすめしません。

それに対してヴァージョンココナッツオイルとは、

一言で言うと生搾り。

何も手を加えていないオイルです。

手を加えなくても高品質のオイルが抽出できた証です。

ヴァージョンオイルとエクストラヴァージンオイルの違い

次は、ヴァージョンココナッツオイルと

エクストラヴァージンココナッツオイルの違いです。

エクストラヴァージンは、最高品質のオイルです。

ヴァージョンオイルの中で、

特に高品質で厳選されたものを表します。

エクストラヴァージンココナッツオイル

オーガニックココナッツオイルとその他との違い

最後に、オーガニックのココナッツオイル。

これは、有機ココナッツオイルと呼ぶ場合もありますが同じです。

オーガニックは、生産から収穫まで化学肥料や農薬などを一切使わっていないオイル。

ココナッツ

オーガニックのエクストラヴァージンオイルもあれば、

オーガニックではないエクストラヴァージンオイルもあるということです。

オーガニックは生産方法、

エクストラヴァージンは品質。

そんなイメージで良いかと思います。

オーガニックのココナッツオイルはすごい

オーガニックや有機と名乗るココナッツオイルは、

まさにエリート中のエリートだと言えるでしょう。

オーガニックや有機と名乗るためには、

厳格な審査に合格しなければなりません。

世界各国で基準が定められていますが、

日本の審査を合格した証「有機JASマーク」を取得するのは

とても難しいことです。

徹底的にこだわるなら、

オーガニックで、エクストラヴァージンのココナッツオイルを探すべきでしょう。

例えば、「ハンズオーガニックエクストラヴァージンココナッツオイル」は有名です。

ハンズオーガニックエクストラヴァージンココナッツオイル

とても長い名前ですね。

「オーガニック」と「エクストラヴァージン」の両方を名乗れるオイルは

それだけで貴重です。

製作するまでにかなり苦労したんでしょうね…

商品名から絶対に外したくなかったんでしょう^^;

ですが長い名前だけあって、

品質的には他のオイルより飛び抜けていると思います。

 
>>あなたの肌荒れは顔ダニが原因かもしれないって知ってますか?

スポンサーリンク

ココナッツチャンクの効果【オイルとの違いを調べてみた】

ココナッツチャンク

ココナッツオイルのブームはすごかったですねえ。

今ではすっかり定番の美容食品になっちゃいました。

ココナッツオイル以外にもチップスやチャンクがあって結構美味しいです。

今回は、ココナッツチャンクの効果を調べました。

オイルと違いはあるのでしょうか?

食物繊維をいっぱいとれる

ココナッツチャンクは中鎖脂肪酸で代謝を上げてくれるし、免疫力を上げてくれるラウリン酸もいっぱい入ってます。

オイルとの違いは、食物繊維の量ですねえ。

チャンク100グラム中13グラムが食物繊維です。

しかも、水溶性の食物繊維なので便秘にも効果が高いです。

便秘対策では、オイルよりもチャンクのほうが優秀です♪

その他の栄養面での効果はココナッツチップスとほぼ同じでした。

詳しい効果については、「ココナッツチップスの効果」をご覧ください。

 

食べないのがもったいないぐらい、健康にいい栄養がいっぱい入ってます。

チップスよりも満足感がある

ココナッツチャンク

ココナッツチャンクとココナッツチップス、栄養面ではほぼ同じ効果です。

あえて違いをあげるとすれば、満腹感でしょうか。

ココナッツチャンクはさくさくと食べごたえがあるので、満腹感強い気がしますねえ。

ココナッツチャンクは牛乳をかけて食べるとさらに満足度アップ!

ココナッツチップスよりも、食べ過ぎることが少なくなります。

(油断すると食べ過ぎちゃうんですが)

いくら脂肪として蓄積されにくいと言っても、痩せ薬ではないのでほどほどに…

食べ過ぎるとどうなるかは、「ココナッツチップスを食べ過ぎるとどうなる」を見てもらえたらわかると思います。

プーアル茶と一緒にとるとダイエット効果抜群

実は私も今年からダイエットを始めたんです。

すごく簡単なダイエットで、間食はココナッツチップスかココナッツチャンク。

そして、プーアル茶も飲み始めました。

プーアル茶に含まれるカテキンは血糖値の上昇を緩やかにするから、食べても太りにくくしてくれるんですよねえ。

ココナッツチャンクとプーアル茶のダブル効果で、2ヶ月で4kgダウンに成功♪

特に食事制限もしてなくてこれ!

この調子で夏までにお腹まわりスッキリを目指します♪