セームタオルの洗濯【カビや臭い対策の洗い方】

吸水力抜群のセームタオル。

コンパクトで持ち運びに便利なので、

水泳やダイビング、サーフィンをしている人なら

使っている人も多いですよね。

セームタオルの洗濯って、

基本的には水洗いして絞ったあと、

日陰で干すのが基本ですが…

カビや臭いがついてしまうことがありますよね。

結構困っている人も多いのではないでしょうか^^;

湿らせたままにするセームタオルで一度カビがついてしまうと、落としてもすぐにカビが生えてきます。

長期間使わない場合はバリバリに乾燥させたらいいのですが、できれば予防したいですよね。

セームタオルを洗濯機で洗っても効果が薄い

セームタオルは

洗濯機で普通に洗濯しても、

生地の中の水分が動かないので綺麗になりません。

生地に入り込んだ洗剤が中に残ってしまうこともあります。

洗濯機

かえって、セームタオルの寿命を縮めてしまいます。、

セームタオルを洗濯機に入れるのはおすすめしません。

週1回熱湯消毒でカビや臭いは撃退できる

セームタオルの洗濯・お手入れでおすすめなのが週1回の熱湯消毒です。

5分から10分程度、

熱湯に浸してあげれば

カビも臭いも予防できます。

熱湯

私はこの方法で同じセームタオルを2年使っていますが、吸水力はほとんど落ちません。

週1回、塩素系漂白剤で洗濯したセームタオルは、1年で劣化してしまいました。

セームタオルには熱湯のほうがダメージが少ないようです。

 
>>カビの繁殖したタオルで顔を拭くと…?
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA