ウィークエンドバイクス-Gとレユニオンニール-Hの違いを比較!

サイクルベースあさひの自転車、ウィークエンドバイクス-Gとレユニオンニール-H。

似ているようで、性格が全く違う自転車です。

今回は両車の違いに注目してご紹介します。

スポンサーリンク

スピードが速いのは?

まず最初の注目ポイントは、スピードです。

スピードについては、レユニオンニール-Hのほうが上です。

レユニオンニール-Hの口コミ

レユニオンニール-Hは外装8段変速。

しかもギア比が高いから、ひとこぎで進む距離が違います。

レユニオンニール-Hはレーシングタイヤを採用していて、かなりスポーツ自転車を意識した設計になっています。

一方のウィークエンドバイクス-Gは外装7段変速。

スピードはそれなりです。

乗り心地が良いのは?

ウィークエンドバイクス-Gとレユニオンニール-Hの違いを比較

次は乗り心地に注目してみました。

楽に乗れるのは間違いなくウィークエンドバイクス-Gのほうでしょう。

ウィークエンドバイクス-Gの口コミ

比べると、振動吸収力に差を感じました。

ウィークエンドバイクス-Gのほうが、体に振動が伝わりにくい感じがします。

この差はどこから来るのか?

大部分はタイヤの差だと思います。

レユニオンニール-Hのタイヤは、スピード走行を意識した細身のタイヤ。

ウィークエンドバイクス-Gよりも抵抗が少なく軽やかに加速できます。

レユニオンニール-Hの口コミ

その分、クッション性はウィークエンドバイクス-Gのほうが上。

ウィークエンドバイクス-Gは毎日の移動を快適にするために、乗り心地をかなり意識しているようです。

適応身長の差に注意

レユニオンニール-Hの口コミ

どちらも20インチの自転車ですが、適応身長には大きな差があります。

ウィークエンドバイクス-G:145cm以上

レユニオンニール-H:155cm以上

レユニオンニール-Hのほうが、しっかり前傾姿勢をとって乗るよう設計されています。

その分、適応身長も高めです。

軽いのはどっち?

ウィークエンドバイクス-Gとレユニオンニール-Hの違いを比較

自転車選びでは、重さも重要です。

両車の重さを確認してみましょう。

ウィークエンドバイクス-G:11.4kg

レユニオンニール-H:11.5kg

重さについては、ほとんど差がありませんでした。

どちらも11kg台なので、ママチャリの半分ぐらいの軽さですね。

これはちょっと意外でした。

というのも、2つの自転車はフレームの素材が違うのです。

ウィークエンドバイクス-G:アルミフレーム

レユニオンニール-H:オリジナルスチール

普通はアルミフレームのほうが軽いのですが、スペック表では互角でした。

オリジナルスチールフレームが頑張って軽量化しているということなのでしょう。

雨に強いのはどっち?

台風後のサイクリング

毎日乗る人は雨の中で走ることもありますよね。

雨に強いのは、ウィークエンドバイクス-Gだと思います。

違いはタイヤです。

ウィークエンドバイクス-Gのほうが溝がしっかりしていて、グリップ力は高いです。

ウィークエンドバイクス-Gの口コミ

レユニオンニール-Hは細身のレーシングタイヤ。

滑るときは滑ります。

イメージに近い方を選ぼう

いかがでしょうか。

どちらも良い自転車です。

最終的には好みの差で決めていいと思います。

手軽な移動手段のイメージなら、乗り心地重視のウィークエンドバイクス-G。

スピード重視の人はスピードのレユニオンニール-H。

あなたが何を重視しているのか、しっかり確認して選んでくださいね。

【最新の価格情報はこちら】

スポンサーリンク