除湿機の水は飲める?カビ毒が思ったより怖い

湿気が多い季節は、1日で除湿機のタンクが満杯になりますよね。

「この大量の水、捨てるのもったいないなあ…」

綺麗に見える除湿機の水。

飲んでも大丈夫なのか調べてみると、意外と怖いことが分かりました。

スポンサーリンク

除湿機の水はカビ毒が怖い

除湿機の水は飲めるのか

まず結論から言います。

残念ながら、除湿機の水は飲めません。

除湿機が作った水には、カビ・雑菌・ホコリなどが混じっています。

綺麗に見えても健康に良いものではないのです。

その中でも、特に怖いのがカビ。

正確にはカビ毒が危険です。

カビ毒入の水を長期的に飲み続けると、重い障害が発生することがあります。

カビ毒に即効性は少ないが…

除湿機の水は飲めない

食中毒というと、嘔吐や下痢などの症状を思い浮かべますよね。

カビ毒にはたくさん種類があるのですが、多くの場合こういう症状は出ません。

すぐに症状が出ないことが多いのです。

カビ毒が怖いのは、長期的に飲んだとき。

肝障害・腎障害などを起こしたり、種類によっては発がん性が高いものもあります。

痛い

一度や二度飲んだぐらいでは、なんともないかもしれません。

でも、除湿するたびに飲むとしたら大問題。

綺麗に見えても、水道水とは違うのです。

1ヶ月以上使った除湿機はリスク高い

除湿機の水を飲むとどうなるか

あなたは除湿機を手入れしていますか?

ほとんどの人が、内部まで掃除していないと思います。

除湿機の中は、常に水分がある状態。

1ヶ月も使えば、内部にカビが発生し始めます。

カビの繁殖力はすごいです。

お風呂とか結露しやすい窓って、掃除してもすぐにカビが増えますよね。

あれと同じです。

除湿機の水は、窓に結露した水と似たようなもの。

窓に付着した水を飲めますか?

飲みたくないですよね。

除湿機の水を飲もうとするのは、それと同じことなのです。

水を加熱処理してもダメ

除湿機の水を煮沸消毒

「煮沸消毒したら、飲めるでしょ?」

雑菌なら加熱すれば死滅するし、飲めそうな気がします。

私も気になったので調べてみました。

残念ながら、沸騰させてもダメ。

カビは死滅しても、カビ毒は消えないので同じことなんですって。

カビ毒は熱に強いものがほとんど。

例え15分沸騰させたとしても、毒性に変わりはありません。

そのまま飲んでもダメ。

沸騰させてもダメ。

飲水として利用するのは、きっぱり諦めましょう。

防カビフィルター付き除湿機は?

高性能な除湿機なら、防カビフィルターがついてますよね。

除湿機内部のカビを予防してくれる優れものです。

こういう除湿機なら、どうでしょうか?

調べてみると、これもNG。

やはりカビのリスクを100%排除することはできないのです。

防カビフィルターがあれば、除湿機内部のカビは発生しないかもしれません。

ただ、問題は貯水タンク周辺です。

タンクの内部は無防備だし、タンクと機械の接触部分もカビが入り込む余地があります。

カビの胞子は空気中のどこにでもいるので、完全に防ぐのは難しいのです。

残念ですけど、仕方ありません。

飲水として再利用する道は捨てて、もっと良い活用方法を見つけましょう。

再利用するなら家の外で

除湿機の水を再利用する

いかがでしょうか。

除湿機の水は綺麗に見えますが、カビが混入している可能性が高いです。

飲むのは絶対ダメ。

再利用するとしても、家の中で使うと室内のカビが増えるかもしれません。

なるべく外で利用するほうが良いでしょう。

私のおすすめは、打ち水です。

ベランダや庭に水を撒けば、少しだけ涼しく感じます。

除湿機の水で打ち水をする

夕方に打ち水をすると、思った以上に良いですよ。

熱がスーッと引いていくような気がして、気分がスッキリします。

スポンサーリンク