コンビニ弁当と体臭の関係【原因は品目の少なさだった】

最近、コンビニ弁当ばかりの不健康な食生活のせいか、

体臭がきつくなった気がする…

こんな話、聞いたことがありませんか?

食品添加物が多いせいだと言われますが、

実は他の要素が大きく関係しています。

体臭の原因は腸内環境にあり

体臭に大きな影響を与えているのは、腸内環境です。

腸内環境が悪いと便の臭いがきつくなりますが、

その臭いのもとが体中を巡って呼吸や汗で外に出てきます。

腸内フローラ

腸内には100兆個もの腸内細菌が住んでいて、

お花畑にたとえて「腸内フローラ」とも言われます。

この腸内細菌のバランスが崩れて特定の細菌ばかり増えると

体臭の原因物質が発生してきます。

多品目を食べると腸内環境が整う

腸内細菌は、それぞれ好みの食べ物があります。

肉が好きな細菌、魚が好きな細菌…

毎日特定の食べ物ばかり食べると、

その食べ物と相性のいい腸内細菌が勢力を拡大して

他の細菌の活動が弱まります。

腸内細菌のバランスを整えるには、

多品目の食べ物を食べることが何より不可欠です。

コンビニ弁当は品目が少ない

コンビニ弁当

写真はよくあるコンビニ弁当です。

使われている食材は、

米、梅干し、ごま、塩、鶏肉、ポテト、小麦、野菜が5種類(漬物も含む)。

こうしてみると意外に品目が少ない気がしませんか?

毎日朝、昼、晩の3食食べればたくさんの品目を食べている気になりますが、

小麦を加工した料理が多いので品目は思ったより少ないです。

1日30品目食べるのがいいと言われていますが、

コンビニ弁当や外食中心の人の平均は15品目程度。

こんな食生活を続けていると、

腸内細菌のバランスが偏ってしまい、

結果的に体臭がきつくなる原因になります。

ひじきを食べれば良い

コンビニ弁当中心の食生活でも体臭予防するには、

食べる品目を増やすしかありません。

一番効率的なのが、ひじきです。

ひじき

特に五目ひじきは栄養バランスもよく、

手軽に品目数を稼ぐことができます。

逆におすすめできないのが、生野菜のサラダ。

健康に良さそうですが、腸内環境を整えるには量が少なすぎます。

サラダは結構高いし、ひじきと比べると非効率です。

毎日ひじきを食べたくない人へ

ひじきをおすすめしましたが、毎日食べるとなると厳しいですよね。

私も挑戦しましたが、1週間も食べ続ければ飽きます。

ではどうすればいいのでしょう。

他の野菜や果物を頑張って食べますか?

私は体臭予防に特化したサプリメントが1番手っ取り早いと思います。

サプリメントと言っても、天然成分主体のものです。

緑茶エキスや柿渋エキスなどが主流ですね。

有名どころで言うと「メンズデオ」とか。

毎日我慢して食べたくない野菜や果物を食べるぐらいなら、サプリメントでささっと対策するほうが楽です。

サラダやひじきを食べるのが苦痛なら、試す価値はあると思いますよ。

>>メンズデオの詳細はこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA