ナルトthe lastドラマCDで爆笑【ネタバレ注意】<あらすじあり>

ナルトとヒナタのラブラブ映画、「The Last」のDVDをゲットしました。

映画本編の話は置いといて、今回は特典でついてるドラマCDの話をさせてもらいます!

臨時ホストクラブ開店

今回のドラマCD、木ノ葉の里に凄腕の危険なくノ一が来るという情報が入ってくるところから話は始まります。

情報によると、そのくノ一は「百尾」の人柱力で、「たそがれ」という忍び狩りをしている組織の一員。

二つ名は「黄昏の蒼き女豹」

そんな危険人物と接触した木ノ葉の暗部6人が

ボロボロにされたというのです。

蒼き女豹の弱点はただ一つ。

「イケメン」にめっぽう弱い!!

そこで火影のカカシは考えた。

臨時ホストクラブを開設して、蒼き女豹が木ノ葉に来た目的を調査しようと!

ホストは誰がやる!?

この重要な任務にあたるのは、

シカマル、カカシ、我愛羅、サスケ。

シカマルが店長として指揮をとり、

カカシ、我愛羅、サスケがホストを務める。

ナルトは、百尾暴走に備えて裏方に(笑)

ホストに選ばれた3人は女性陣からの人気投票。

ナルトも今はモテるけど、

性格が接客に向かないからアウト!という結論に。

哀れナルト^^;

ホストの我愛羅に爆笑!

今回3人のホスト役には役割分担があって、

カカシは大人の魅力。

サスケはクール&時々優しくするギャップ。

我愛羅は少年チックな母性本能くすぐり役(笑)

みんな最初はブーブー言ってたのに、

始まったらめっちゃノリノリなのが面白い!

サスケは過去の映画で並行世界の

チャラいイメージがあるから驚かなかったけど、

我愛羅には参りました!

だって、我愛羅の顔にある「愛」という文字を説明するとき、

「若気の至りなんです…」って甘えた声で言うんですもん!

悶絶しました!

我愛羅かわいい!

もうこれだけでドラマCDは価値あり!(笑)

オチはお楽しみに

ドラマCDなので、最後はもうハチャメチャな感じで終わるんですが、

もう、最後までニヤニヤが止まりません!

我愛羅の話ばかりしましたけど、

ホスト役の演技指導をするシカマルの歯の浮くような台詞とか、

口説き慣れし過ぎなサスケとか、

楽しませてくれました♪

ドラマCDだけでも、DVD買ってよかった~♪

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA