暁秘伝のネタバレとあらすじ②【角都と飛段の不死コンビが大暴れ】

暁秘伝のネタバレ第2弾です。

前回は、イタチと鬼鮫の話をしました。

>>イタチと鬼鮫の話のネタバレはこちらから

今回は、大人気の不死コンビ、

角都と飛段が登場します。

賞金首を探して深い森に入った不死コンビ

深い森の中に賞金首がいるという情報を聞きつけ、

角都と飛段は森を捜索していました。

そして森の中でついに賞金首を見つけて討取ります。

ようやく帰れると喜ぶ飛段でしたが、

「賞金首の家族にも賞金がかかっている」と角都からツッコミが^^;

再度捜索しようとしたとき、

1人の少年がこちらを覗きこんでいました。

情報がすぐに聞き取れると喜ぶ二人でしたが、

この少年、とんでもないことを言い始めます。

森の少年は入信希望!?

森で出会った少年(歩々月)は、先ほどの飛段の戦いを見ていたんです。

飛段の戦い方といえば、呪いですよね。

飛段の体へダメージを与えると、

相手に同じダメージを与える。

あの異様な戦いを見ていた少年は、

「その技ってどうやるんですか!?」と興味津々。

飛段がジャシン教に入らないとできないと伝えると、

「ジャシン教に入りたい!」

と言い始める始末。

飛段は嬉しくなって、ジャシン教の教えを語り始めました。

賞金首が隠れ住む偽りの谷

賞金首探しは続行。

少年(歩々月)の情報をもとに隠れ集落を発見したのですが、

そこは大規模な幻術で巧妙に隠された場所でした。

集落に賞金首がいるか調査するため、

角都が歩々月に変化して集落に潜入することに。

歩々月は、友達の飴雪が案内してくれるよう

チャクラを練り込んだ泥団子を角都に渡します。

飴雪の案内で調査に入った角都。

そこで、この集落の秘密が明らかになります。

住民全員が賞金首!?

調査してみると、住人は全て変化の術で姿を変えていて、

住人全員が賞金首であることが分かりました。

狙っていたターゲット以外にも金が手に入ると喜ぶ角都。

角都と飛段は、集落を全滅させることに決定しました。

歩歩月と飴月の秘密

「全滅」には、入信を希望していた歩々月も例外ではありません。

さすが不死コンビ、容赦ないっす^^;

飛段はまず、飴雪に襲いかかります。

飴雪を倒したと思った瞬間、泥の分身となって崩れ落ちました。

さらには、さきほどまで歩々月の姿だった少年が、

飴雪の姿に変わっています。

実は、もともと歩々月は飴雪が変化した姿

飴雪は自分自身を歩々月に変化し、

泥分身を飴雪の姿にして生活していたんです。

2人に見えて、実は1人だったとは…

飴雪と歩々月の過去

飴雪は、血継限界の泥遁使い。

その力によって忌み嫌われている一族でした。

そんな飴雪と友達になってくれたのが歩々月。

二人は仲良くくらしていましたが、

あるとき人身売買を行う忍び集団が村を襲います。

その集団を、泥遁で撃退した飴雪。

しかし、感謝してくれるはずの村人は、

飴雪の力を恐れ、暗殺しようとします。

飴雪が狙われていることを知った歩々月は、

飴雪と一緒に「偽りの谷」に逃げようとしましたが、

歩々月は殺害されてしまいます。

飴雪は偽りの谷に移り住んだものの、

歩々月を忘れられず、

自分自身を偽り、生活していたのです。

ジャシン教に救われた飴雪

生きる希望を見失いながら暮らしていた飴雪にとって、

ジャシン教の過激な思想は救いのように感じられた。

だから、ジャシン教に興味を持ち、

そして飛段と命のやり取りをすることに決めた。

その姿はまさに狂信者。

飛段は、ジャシン教の流儀に則って、

飴雪に「最後の救い」を与えます…

ブレない不死コンビ

この不死コンビの話は、悪の華が咲くという言葉がぴったりですねえ。

それでも人気があるのは、

この二人がどこか人間くさくて、

愛嬌があるからなのでしょうか。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA