アーモンド・くるみの違い【毎日食べるならどっちがいい?】

栄養価が高くて注目されているアーモンドとくるみ。

「どちらも体に良いらしいけど、毎日食べるならどっちがいい?」

栄養素の一覧表を見ても、ピンときませんよね。

そこで、実際に試してみました。

毎日食べてみると、初めて気づいたことがありました。

生活の中から見つけた違いをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

毎日食べるならアーモンドがおすすめ

アーモンドとくるみ。

もし毎日食べるなら、私はアーモンドをおすすめします。

理由は4つです。

・食べやすさ

・食後の眠気

・ミネラルバランス

・便秘への効果

くるみとアーモンドでは、この4つが大きく違うことに気づきました。

アーモンドとくるみの違い

どういうことなのか?

詳しくお話していきます。

違い①食べやすさ

アーモンドやくるみって「何かしながら」食べますよね。

・デスクワークしながら

・テレビを見ながら

・読書しながら

集中して「さあ食べるぞ!」という人は少ないと思います。

私の場合、毎日デスクワークしながら少しずつ食べていました。

その時、アーモンドとくるみの大きな違いに気づいたのです。

それがこちら。

「指が汚れるか・汚れないか」

くるみを毎日食べる

くるみを食べると、必ず指に粉がつくんですよ。

小さなことですが、意外と大事です。

デスクワークしながら食べる場面を想像してみてください。

アーモンドなら、食べてゼロ秒でパソコン作業に戻れます。

アーモンド

でも、くるみはムリです。

食べる→手を拭く→作業に戻る

どうしても、一つ余計な手間がかかります。

本当にちょっとしたことですが、作業効率に大きく影響するんですよ。

食べやすさという点では、アーモンドが大きくリードしています。

違い②食後の眠気

2つ目の違いは、食後の眠気です。

くるみって、すごく眠気を誘いやすい食べ物なんですよ。

実は、くるみにはこんな栄養があるんです。

・トリプトファン(アミノ酸の一種)

トリプトファンというアミノ酸。

体内に吸収されるとセロトニン→メラトニンというホルモンに変化していきます。

メラトニンは天然の眠気誘発剤。

自然な眠りに導いてくれるものなんです。

目を閉じる

さらに、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸。

高血圧や肥満予防に効果的な栄養なんですが、消化に時間がかかります。

消化するときは、血液が消化器系に集まります。

その結果、眠気が強くなるんです。

この2つの栄養素はアーモンドにも入っています。

ただ、くるみは量が多いんです。

ただでさえ、昼食後は眠くなります。

くるみはお昼の眠気を倍増させるので注意が必要です。

違い③ミネラルバランス

私がアーモンドをおすすめする理由の3つ目は、ミネラルバランス。

アーモンドもくるみも、栄養豊富な食べ物です。

どちらも優秀なのですが、ミネラルバランスには違いがあります。

私が注目したのは、次の3つ。

・カルシウム

・ビタミンE

・鉄分

3つの栄養素で比べると、かなり大きな違いがあります。

100グラムあたりの栄養を比べると

●カルシウム

アーモンド210mg
くるみ100mg

●ビタミンE

アーモンド29.6mg
くるみ3.0mg

●鉄分

アーモンド4.7mg
くるみ2.6mg

カルシウム・ビタミンE・鉄分は不足しやすい栄養素です。

この3つの栄養素に限れば、アーモンドはくるみ以上。

忙しくて偏りがちな食生活の改善にピッタリです。

違い④便秘への効果

最後の理由は便秘改善効果です。

私が食べ比べてみて、1番違いを感じたのはこの点かもしれません。

明らかにアーモンドのほうが、快便になりました。

もちろん個人差はあると思います。

でも、単なる思い込みだけではありません。

ちゃんと根拠があるんです。

アーモンドもくるみも、不溶性食物繊維が豊富です。

100グラムあたりの量を比較してみると…

アーモンド10.4g
くるみ7.0g

アーモンドのほうが、少し量が多いですね。

この差を感じたのだと思います。

休日はくるみがおすすめ

食べる人の画像

ここまでアーモンドばかりおすすめしてきました。

でも、くるみだって負けていません。

私は、平日食べるならアーモンド。

休日に食べるならくるみが良いと思います。

くるみの最大の特徴はαリノレン酸。

体内でDHAやEPAに変わる栄養素です。

DHAやEPAといえば、脳細胞を活性化させてくれる栄養素。

一時期、テレビで認知症予防に効果的と紹介されていました。

でも私としては「うつ病予防効果」のほうが気になります。

休日に気分が落ち込むことないですか?

お菓子は食べられるのにご飯は食べられない

「明日は仕事か…」

「疲れがとれない…」

休みになると、気力がなくなってしまう人。

こういう人こそ、くるみを食べてほしいんです。

くるみパワーで気分の落ち込みが改善するので、働きっぱなしのあなたにはピッタリだと思います。

ダイエットには不向きな面もある

アーモンドやくるみは、ダイエットにも良いと言われます。

・食物繊維が豊富

・体にたまりにくい脂肪酸

この2つがダイエットに良い。

そんな意見をよく聞きます。

ママチャリダイエットで成功

でも私は毎日食べてみて、あることに気づきました。

「どちらも、思った以上に食べてしまう」

アーモンドもくるみも、すぐに満腹になりません。

時間差があります。

満足する頃には、結構な量を食べてしまうんです。

そして、やっぱり気になるカロリー。

どちらもカロリーは高めです。

・アーモンド7kcal(一粒)

・くるみ20kcal(ひとかけら)

体にたまりにくいと言っても、高カロリー。

ダイエットに使おうとすると、きっちり食べる個数を決める必要があります。

「食べすぎなければ大丈夫」

簡単に言いますが、とても難しいと思います。

アーモンド

アーモンドもくるみも、他に何か作業しながら食べることがほとんど。

無意識のうちに、パクパク食べてしまうんです。

純粋にダイエット目的で食べるには、不向きなのではないでしょうか。

値段も気になります。

ひと袋で600円ぐらいしますから。

ダイエット目的なら、他のダイエットフードにお金を回すほうが賢い気がします。

例えば下のダイエットフードみたいに、脂肪燃焼をサポートしてくれるものもありますよ。

初回980円!話題のお腹の脂肪を減らすサプリ。>>詳しくはこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA