イライラして勉強できない!あなたのせいではなかった

スポンサーリンク

「勉強したいのに集中できない」

「イライラして5分で休憩しちゃう」

勉強したいのに、できないことってありますよね。

実はそれ、あなたのせいではないんです。

イライラするのは自然なこと。

解決方法を知っていれば怖くないんです。

場所があなたをイライラさせている

どうしてもイライラする。

こんな時に、机に向かって勉強するなんて不可能です。

では、どうすればいいのでしょうか?

簡単な解決方法は「場所」を変えること。

カフェ

勉強は自分の部屋や自習室でするものと思っていませんか?

座って勉強しないとダメって本当でしょうか。

場所を変えると、良いことがいっぱいあるんですよ。

騒がしい場所を探す

シーンと静かな場所は、集中できそうでできません。

スマホを見たくなったり、他人の独り言や鉛筆の音など、物音に敏感になります。

最高の場所のはずが、イライラを悪化させることの方がが多いです。

そんな静かな場所よりも、賑やかな場所を探しましょう。

駅前の広場

ショッピングモールのフードコート

ファーストフード店

人が多い公園…

人の心はとても不思議です。

静かな場所よりも、こういう騒がしい場所のほうが落ち着くんです。

勉強場所

なぜなら、人間の脳は常に適度な刺激を求めているから。

静かな場所で外からの刺激が減ると、脳はストレスを感じるのです。

私の知り合いに東大生がいるのですが、よくゲームセンターの隣の休憩スペースで勉強したんですって。

あんなにうるさい場所でも、勉強できるものなんですね。

騒がしい場所はイライラ解消に良いだけではありません。

試験の点数アップに繋がるんですよ。

騒がしい場所は記憶力アップになる!?

自分の部屋で勉強しようとしても、やる気がでないのはなぜか?

それは、自分の部屋の音や香りを感じると「リラックスタイム」だと判断しているためです。

私たちの脳は目で見た情報や音、香りなどの影響を常に受けています。

自分の部屋の見慣れた景色、音、香りを感じると、体が休息モードに入ります。

それなのに無理矢理「頑張るモード」に入ろうとするから、集中できずイライラするのです。

勉強

だからこそ、場所を変えるのが効果的。

フードコートのような場所は、特有の香りや音がありますよね。

そういう場所で勉強を繰り返すと、脳がその場所の香りや音を感じただけで「勉強モード」に入るようになります。

勉強モードに入った脳の記憶力は、だらけている時の何倍も高まります。

移動時間のロスなんて、おつりが来ますよ。

勉強モードになるなら塾の自習室でも良さそうですが、自習室は静かすぎて逆効果。

適度に音や香りを感じられる場所。

それこそが勉強に適した環境です。

試験本番に強くなる効果もある

試験本番で実力が出せない人って、意外と多いんですよ。

高校入試や大学受験の本番は、初めての場所で試験を受けますよね。

いつも自分の部屋で勉強していると、環境の変化に敏感になって集中できません。

隣の人の鉛筆の音にイライラ…

咳をした人にイライラ…

小さなことがいちいち気になってしまいます。

勉強でイライラ

これでは、100人入る会場だったら大変でしょうね。

実力が出せるはずがありません。

たまに騒がしい場所で勉強していれば、そんな小さなことは気にならなくなります。

この差って大きいと思いませんか?

あなたが緊張しやすい性格なら、本番の対策は必須です。

たまには気分転換も兼ねて、騒がしい場所で勉強してみましょう。

家の外に出なくてもいい

平日の夜とか、外に出られない場合はどうすればいいのか?

大丈夫。

解決方法があります。

例えばこんな方法はどうでしょうか。

・立って勉強してみる

・いつもと反対方向に向かって座る

・窓をあけて外を見ながら勉強

とにかく、いつもと違う状況を作れば効率が上がる可能性があります。

部屋の前の廊下で勉強するのもありですよ。

体が「休息モード」に入らないように、いつもと違う行動をしてみましょう。

ちょっとしたことで、勉強の効率が格段に上がることがあります。

あなただけの裏ワザを見つけましょう。

>>勉強すると手が震えることありませんか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA