ガスファンヒーターのホースを延長したい?もっと良い解決法がある

「ガスファンヒーターのホースを延長したいのに、なんで売ってないんだ?」

10メートルぐらいの長いホース(ガスコード)を探しても、全然売っていませんよね。

これには理由があるのです。

スポンサーリンク

ガスコードが5mまでの理由

ガス機器を設置するためのガスコード。

実は、長さで消費できるガスの最大量が変わってしまうのです。

0.5mならガス機器のガス最大消費量11.7kW。

5mになると6.13kWまで激減してしまいます。

一般的なガスファンヒーターの消費量は15畳用で5.8kw前後。

ガスコード5mでギリギリです。

11畳用でも4kwは消費します。

最長で8mのものもあります。

8mは直径を少し太くしてガスの供給量を確保しています。

ガスファンヒーター

仮に10メートル以上のガスコードがあっても、十分なガスをファンヒーターに供給できません。

このような事情があるので、ガスコードを延長することはできません。

無理矢理つないだとしても、正常に動かない可能性が高いのです。

諦める前に…意外と楽なガス栓増設

「じゃあ、好きな場所にファンヒーターを置くのは諦めるしかないの?」

いえいえ、大丈夫です。

ガスファンヒーターを使いたい場所で使うなら、ガス栓を増設すればいいんです。

ガス栓の増設工事って、意外と簡単だって知っていましたか?

感覚的にはエアコンの設置に近いかもしれません。

工事自体は早ければ2時間ぐらい。

少々かかったとしても半日あれば完了します。

ガス会社に電話して、家を見てもらって見積もり。

工事

工事完了当日から使用可能

このような流れですぐ使えます。

ガス栓増設の工事料金

ガス栓の増設で気になるのは費用ですよね。

例えば東京ガスの場合「17,820円(税込み)から」でした。(2016年12月現在)

だいたい、全国的に2万円前後が相場のようですね。

工事の工法や家の条件によって金額は多少変わります。

高いと思いますか?

私は安いと思いました。

というのも、市販のガスコードを買うだけでも5千円ぐらいします。

それを考えると、決して高くないと思います。

これからガスファンヒーターを使っていきたいなら、増設もご検討してみてはいかがでしょうか?

ガス代を節約する方法

ガス代

ガスファンヒーターはパワフル。

部屋がすぐに暖まりますよね。

ガスファンヒーターで気になるのがガス代。

簡単に節約する方法があるのってご存知ですか?

用意するものは、サーキュレーターか扇風機。

これを上に向けて送風すればOKです。

暖かい空気は上にたまりがち。

サーキュレーターなどで空気をかき混ぜれば均等に暖まります。

こうすることで、ファンヒーターの設定温度を下げても室温は高いまま。

一ヶ月後のガス代を節約できますよ。

我が家で実験したところ、ガス代が一ヶ月1,500円ぐらい安くなりました。

手軽な割に効果が高いので、ぜひ試してみてください。

 
>>冬の結露対策でお困りの方はこちら
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA