冬 頭皮が臭う原因と予防・解消方法【彼氏に指摘される前に】

気になる頭皮の臭い。

夏よりも冬のほうがヤバイって知ってました?

今回は、冬の頭皮の臭いについてお話します。

乾燥した空気と臭いの関係

寒い日

冬に頭皮の臭いがヤバイ原因の一つが、空気の乾燥と臭い物質の関係です。

湿度が低くて空気が乾燥していると、いい香り、悪い臭い、どちらも通常より速く・広範囲に拡散します

寒い冬の朝とか、季節特有の空気の香りを感じることがありますよね。

湿度が下がることで、周りの植物や土、建物などの臭いが高湿度のときよりも遠くまで拡散します。

その香りが私たちに届くと「秋の香り」「冬の香り」と感じるんです。

冬の香り

いい香りだったらいいんですが、頭皮の臭いも拡散しやすいということです…

乾燥すればするほど、彼氏彼女に臭いが届きやすくなります。

お部屋の加湿は大事ですね。

冬は皮脂の分泌が盛んになる

頭皮は毛穴が多く、体の他の部分よりも皮脂の分泌量が多いです。

冬になると肌の乾燥を防ぐために、さらに皮脂の分泌量が増えます。

ちなみに、「朝シャン」は皮脂の分泌量を増やすので逆効果。

朝シャンで皮脂を洗い流す

肌の乾燥を防ごうと皮脂を分泌

朝シャンした直後はよくても、お昼には頭皮は皮脂でいっぱいです。

夜シャンプーして、

睡眠中にお肌の回復しながら適量の皮脂を分泌する。

こっちのほうが、昼の皮脂分泌量は少なくて済みます。

体質改善には1ヶ月かかる!?

頭皮の臭いを防ぐ体質にするには、運動して汗をかき、血行をよくすること。

揚げ物などの脂っこいものや、チョコやケーキなどの脂質と糖質が多い食品を控えることです。

でも、きちんと生活習慣を改善しても、効果が出るまでに1ヶ月から2ヶ月くらいかかると言われています。

今すぐなんとかしたい場合は、生活習慣の改善と合わせて頭皮の保湿とケアを同時にやっておく必要があります。

頭皮の保湿とケアをしておくと、髪のボリュームもアップするので一石二鳥です♪

頭皮からの臭いを減らす食べ物

少しでも頭皮の臭いを減らしたい。

それなら、リンゴを食べるのがおすすめです。

りんご

なぜリンゴがいいのか?

秘密は「リンゴポリフェノール」です。

リンゴポリフェノールには、次のような効果があります。

・高い抗酸化作用

・血流改善

高い抗酸化作用で、体臭をカット。

そして血行改善で皮膚に栄養を届け、余計な皮脂を出さずに乾燥を防ぐことができます。

まずはリンゴを毎日1個。

リンゴを毎日食べるのが辛くなったら、臭い対策サプリメントに切り替える。

これが王道の対策だと思います。



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA