頭にタオルを巻くとおでこニキビができるって本当?

以前、このブログで

「頭にタオルを巻くとおでこが赤くなる」という

記事を書きました。

そのページを読んだ人から

こんなコメントをいただきました。

「タオルを巻いてるとニキビができる気がします」

実際に、ニキビはできやすくなるのでしょうか?

調べてみると、

思った以上に深刻なことが分かりました。

スポンサーリンク

1日巻きっぱなしのタオルの雑菌がヤバイ

1日中、タオルを頭に巻いていた。

汗をたくさん吸い込んだタオル。

どれぐらい雑菌がいると思いますか?

タオル

実は、タオルを巻きっぱなしにすると

雑菌の数がトイレ以上に増殖するんですって。

しかも、ニキビだけでなく

薄毛の原因になることもあるそうです。

タオルを頭に巻く場合は、

少なくとも午前と午後で別のタオルに替えるのがおすすめ。

雑菌を育てていたら、

ニキビが増えるのは当たり前なのかもしれません。

雑菌よりヤバイやつがいた

頭にタオルを巻いていると、

タオルと頭の間は湿度が90%以上になります。

この状態が長時間続くと、

顔カビと呼ばれるカビが増殖します。

靴下や靴で蒸れやすい足は水虫になりますよね。

あれと原理は同じです。

高温多湿は顔カビにとって天国。

どんどん増えてしまうのです。

毎日この状態が続けば、

皮膚トラブルが起こりやすくなってしまいます。

顔カビは私達の肌にとっては天敵。

アクネ菌などの雑菌よりも

影響力が強いことで知られています。

顔カビが増えるとどうなる?

顔に限らず、

私達の皮膚には様々な菌やカビ、ダニが住んでいます。

その中には善玉菌もいて、

私達の皮膚を守ってくれています。

菌のイラスト

バランスがとれていれば綺麗な肌をキープできますが、

バランスが崩れるとニキビなどの原因になります。

顔カビが異常に増殖し始めると、

とても痛々しい見た目になることもあります。

顔カビが増え続けるとどうなってしまうのか?

気になる人は

「顔カビと顔ダニの症状の違い」をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA