ドリップバッグコーヒーは何回使う?2杯目を美味しく飲む2つの方法

最近、ドリップバッグコーヒーのレベルが上っている気がします。

手軽に美味しく飲めるのが良いですよね。

ところで、あなたはドリップバッグを何回使いますか?

原則は1杯ずつですよね。

でも、すぐ捨てるのはもったいないと思いませんか?

ドリップバッグコーヒー

今回は、ドリップバッグコーヒーで2杯目も美味しく飲める2つの方法を紹介します。

2杯目のデメリットを知る

そもそも、なぜドリップバッグコーヒーは1杯ずつが基本なのか?

試してみるとすぐ分かります。

香りが薄くなるんですよね。

見た目の色も薄いです。

ドリップバッグコーヒーの2杯目

良く言えばアメリカンですが、悪く言えばコーヒー風味のお湯みたい…

これでは美味しさ半減です。

つまり、何らかの方法で風味をプラスしなければいけません。

裏ワザ①インスタントコーヒーで風味アップ

ドリップバッグコーヒーの2杯目を美味しく飲みたい。

1つ目の方法は、インスタントコーヒーを使います。

ドリップバッグの中に、インスタントコーヒーを少しだけ入れるんです。

私の場合はスプーンの1/3ぐらい入れています。

ドリップバッグコーヒーの2杯目を美味しく

ちょっとインスタントコーヒーを足すだけで、すっごく美味しくなりますよ。

高級なブレンドコーヒーに近いと言ったら大げさでしょうか(笑)

そう言いたくなるぐらい美味しいブレンドコーヒーができます。

普通にインスタントコーヒーを作るよりも、風味が豊かで雑味が少ないので飲みやすいですよ。

ドリップバッグコーヒーの2杯目

ちなみに、インスタントコーヒーは直接コップの中に入れてください。

ドリップバッグの中に投入して混ぜると、フィルターが目詰まりしてしまうことがあります。

裏ワザ②ココアの意外な使い方

ココア

2つ目の方法は、ココアを使います。

ドリップバッグでコーヒを作った後、上からココアを少し入れるのです。

ミルクココアよりも、純ココアのほうが風味が良いのでおすすめ。

私はスプーン半分ぐらいの量を入れます。

ココアとコーヒーの香りが喧嘩しないか心配ですか?

でも、不思議と大丈夫なんですよ。

確かに風味は少し変わりますが、コーヒーの香りが豊かになる気がします。

ココア

「ココアを使ったら甘くなりすぎるのでは?」

そう思った人もいるかもしれません。

でも、ちょっと違うんですよね。

ココアを入れるとコーヒーの苦味やコクが強調されるので、思ったほど甘くなりません。

もちろん、ココアの分量によって甘みは変わります。

好みの量を探すのも、楽しいですよ。

まとめ

ココアとカフェイン

いかがでしょうか。

ドリップバッグコーヒーの2杯目は香りも味も薄くなります。

インスタントコーヒーやココアを使って、欠点を長所に変えてあげましょう。

私は最近、この2杯目のコーヒーのほうが好きなぐらいです。

自分好みの味を研究すると楽しいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA