安全カミソリと顎ニキビの関係【殺菌方法とケアを知れば予防できる】

スポンサーリンク

T字の安全カミソリを使ってる人は多いですが、

髭剃りの後、ニキビができやすい気がしませんか?

私もニキビができやすいので調べてみたら、

とんでもないことが分かったんです。

安全カミソリは殺菌しないと菌の天国!?

T字の安全カミソリを使った後、

水洗いしていませんか?

だとすると、あなたのカミソリは雑菌天国です。

綺麗に見えても、ヒゲ一本でも残っていれば

雑菌はどんどん増えます。

水洗いすると雑菌だけでなく、

カビも増えます。

毛穴に直接カビや雑菌をこすりつけたら…

ニキビができるのは当然ですよね^^;

確実に予防するためには、

カミソリを使った後2分間熱湯で殺菌することです。

安全カミソリを熱湯で殺菌

アルコール殺菌では死滅しない菌も、

熱湯消毒ならほぼ確実に殺菌できます。

そもそも顎にニキビができやすい理由

そもそも顎にニキビができやすいのはなぜか。

アゴ周りは顔の中でも最も刺激を受けやすい部分です。

髭剃りもそうですが、

普段から手で口周りを触る癖がある人が多いです。

食べ物や飲み物が付着する場合もありますね。

24時間ずっと刺激を受けるし、

手などから菌がやってくるんです。

自然とアゴ周りはニキビができやすくなります。

安全カミソリでニキビができる人とできない人の差とは

同じように安全カミソリを使っていても、

ニキビができる人とできない人がいますよね。

この差はなんだと思いますか?

実は、お肌の善玉菌と悪玉菌のバランスが違うんです。

人間の肌は常在菌というたくさんの菌が住んでいて

バランスをとって生きています。

お肌を健康に保つ助けをしてくれる菌もいれば、

悪さをする菌もいます。

菌のイラスト

この善玉菌と悪玉菌のバランスが悪いと、

少しのことでニキビができやすくなります。

善玉菌と悪玉菌のバランスがいい人は、

外部からやってくる雑菌が繁殖しにくくなるので、

ニキビができにくくなるんです。

殺菌だけではニキビは予防できない

ニキビケアといえば、殺菌。

こんなイメージがありますよね。

アクネ菌などを殺菌することは

ニキビの治療には効果があります。

でも、予防には効果が薄いです。

殺菌をするよりも、

お肌の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて

そもそも悪さをする菌が繁殖しにくい環境を作ってあげれば良いんです。

最近では【整菌スキンケア専用セット】もあります。

お肌の環境を良くすれば、

安全カミソリを使った後のニキビも自然と減りますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA