男子大学生の服は何着必要か【ダサいと思われない着こなし】

今回は男子大学生のファッションについてです。

>>女子大生に服が何着必要かはこちらを参照。

最近このブログはファッション関係の話題で盛り上がってるんですが、今日はこんな質問がきました。

「もうすぐ大学に進学するんですが、服は何着くらい必要ですか。彼女作りたいです。」

大学生って彼女を作るチャンスですからねえ。

オシャレに慣れてない男子が多いから、スタートからオシャレができたら有利です。

今回は、私だけでは力不足なので現役の女子大生3人からアドバイスをもらいました。

3人は少な過ぎるって?

そんなに顔が広くないんです^^;

人数は少ないですが、具体的で濃いエピソードを聞いてきましたよ。

新入生の服はダサいから先輩に奪われる

今回お話を聞いた女子大生は全員3年生。

新入生もたくさん見てきて、「新入生あるある」を何度も見てきたそうです。

まず、新入生の男子の服はダサい人が多い。

ずっと制服でしたからねえ、仕方ないんですけど勿体ないんです。

話を聞いた子たちの口から不満が爆発しました(笑)

なんでも、新入生がオシャレを覚える前に男の先輩たちが女の子を口説いちゃうんですって。

サークルに入ると男の先輩と女の子の後輩っていうカップルが多いそうです。

同級生カップルよりも先輩後輩の組み合わせが多いんです。

新入生男子のスタートダッシュが遅いことを知ってる先輩たちが、

後輩女子を準備万端で待ち構えているんです!

オシャレは少しずつ覚えればいいや…

なんて呑気なこと言ってるとチャンスを逃しちゃう確率が高まります。

現役女子大生3人が言うんだから間違いないです(笑)

でも、本当に多いんですよ、こういうカップル。

せっかく頑張って受験を乗り越えたのに、

かわいい女子を先輩にとられる…

な、なんてことだ…

最低6パターンは欲しい

そんな新生活にならないために、オシャレを覚える必要がありますが…

そもそも、服は何着持ってますか?

というより、何パターンのコーデができますか?

実はこれが重要で、うまく着回しができる人はオシャレに見えるし、

できない人はダサいと思われちゃいます。

最低6パターンは欲しいですねえ。

6パターンっていうのは、平日と休日1日でコーデが1周するっていうこと。

今持ってる服の組み合わせで6パターン作れるでしょうか?

ボトムスを増やすと着回しがきく

ボトムス

ヤバイ、6パターンもできないよ…

っていう人は、何を買うべきか。

答えは、ボトムスです。

たぶん、オシャレが苦手な人はボトムスがデニムが2つ、その他のパンツが1つか2つっていう感じでしょうか?

ボトムス選びを間違えなければ、それなりに見えるんです。

黒のテーパードパンツか、スキニーパンツがあればコーデがしやすいです。

テーパードパンツっていうのは、足首に向かってシルエットが細くなるようにデザインされたパンツ。

スキニーパンツっていうのは、太ももから細くて足にフィットするパンツですね。

黒のスキニーパンツ

足のシルエットがスッキリして見えるし、だいたいのトップスに合います。

Tシャツでもポロシャツでもニットでも違和感がないのが便利。

ただし、着こなし方が要注意。

こういう裾がダボッとした履き方だと効果半減。

裾がダボッとした履き方

裾上げするか、ロールアップして丈を合わせたほうがオシャレに見えます。

>>詳細はこちらから

こんなファッションもすぐに完成です。

大学生のファッション

うまくコーデする自信がない人には、全身コーデで買える通販サイトが参考になります。

たまに眺めるとオシャレのレベルがグングン上がります♪

 
>>もっとモテる服を見てみる

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA