女子大生に服は何着必要か【現役女子大生に聞いてみた】

先日、男子向けに「大学生に服は何着必要か」というお話をしたんですが、ちょっとしくじりました。

後日「女子大生は何着必要か教えて」というコメントやメールをたくさんもらってしまい…女性からの反響が大きかったです。

やっぱり女の子のほうが服に関心があるのかな。

今回は女子大生に服が何着必要か。

前回お話しを聞いた現役女子大生にアドバイスしてもらいました。

1週間着回しできるのが最低ライン

現役の女子大生に話を聞いてみたら、

最低でも1週間は着回しができるようにしたほうがいいんですって。

トップスは10着ぐらい、ボトムス6着ぐらいで組み合わせを変えるのが、平均的な女子大生の服事情なんですって。

1週間分のコーデができそうにないなら、服が足りないので準備したほうが良さそう。

シンプルで大人っぽいコーデが1着あると便利

大学に着て行く服は自由に着たいものを着てOKなんですが、

大学生といえばバイトです。

私服がかわいい系ばっかりとか、派手なデザインばかりだと

バイトの面接に行くときに困るって言ってましたよ。

あと、大学によってはゼミを選ぶときに面接があります。

スーツを着るのもいいんですけど、

わざわざゼミの面接でスーツを着るのは少ないみたい。

バイトやゼミの面接でも着ていけるような、大人っぽい服もいくつか欲しいです。

安くて大人っぽいシンプルコーデができるサイト

今回アドバイスをくれた子は、titivate(ティティベイト)公式サイトで大人っぽい服をいくつか揃えたんですって。

安くて大人っぽいシンプルコーデができるし、

友達と服がかぶる心配がないって言ってました。

イオンとかショッピングモールで買うと、

友達と全く同じ服になっちゃうことがよくあるんですよねえ。

大人っぽいデザインのスカートやパンツを持ってると、

普段着にも使えるのでファッションの幅が広がります。

 



 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA