通学自転車が安い時はいつか【2月がお買い得な理由】

通学用の自転車を用意しないとなあ…

新学期が近づいてくると準備でバタバタしますねえ。

ところで、どうせなら通学自転車を安く買いたいですよね。

実は2月が一番お買い得って知ってました?

>>安い自転車を特集したお話はこちら

自転車業界のジレンマ

自転車が一番売れるのは3月と4月です。

通学用だけではなく、進学や異動・引っ越しに合わせて購入する人がほとんど。

3月4月は自転車屋さんにとっては一番良い時期で、お店に自転車を置いておけば何もしなくてもバンバン売れていきます。

本当はたくさん在庫を持っておきたいんですが、自転車って場所をとりますよね。

どんどん自転車は売れるのに、在庫を増やすことが難しいんです。

輸送にも時間やコストがかかってしまう自転車は大変。

最近、街の自転車屋さんが減っているのも、在庫や輸送の問題で通販に負けているのが大きな要因です。

こんな状況なので、売れ筋の自転車は3月後半になると品薄になってしまいます。

取り寄せに2週間以上かかることもよくあるんです。

自転車屋さんとしては、それではチャンスを逃してしまいますよね…

2月に売りたい自転車業界

3月4月は自転車はよく売れるけど、

在庫を置いておくスペースがないから品薄になりやすい。

当然、3月4月以外の時に売れるだけ売っておきたいんです。

でも、寒い2月は自転車が売れない時期です。

3月になると一気に売れるのに、その前の月は一番売れない。

需要の波が大きいこの時期。

自転車屋さんとしては、2月のうちに少しでも売っておきたいけど売れにくい。

値段を大きく下げてでも売ろうとするんです。

つまり、我々お客さんの立場から見ると、2月のうちに買っちゃうのが一番お得です。

ママチャリも、クロスバイクも電動自転車もみんな安い。

しかも2月は前年モデルと今年モデルの入れ替えの時期でもあるので、

前年モデルが「型落ち」扱いになって安くなります。

前年モデルといっても自転車の性能はほとんど変わらないので、

ますます買う立場から考えるとお得なんです。

2月は割引していない自転車を探すほうが難しいくらいの状況。

ただし、引っ越しがある人は例外。

引越し屋さんに自転車を依頼すると数千円かかる場合があります。

引っ越す予定がある人は、色んな引っ越し業者の見積もりが一括でできるサイトで比べてから買うことをおすすめします。

ママチャリの種類がかなり増えている

自転車を通販で買う人が増えてきた結果、

自転車業界はこの10年で大きく変わりました。

一番大きな変化は、ママチャリの種類が増えたことです。

乗ってみた姿

例えば、以前このブログでも紹介した「女性に人気のかわいいママチャリ」もいっぱい。

背が低い人向けの自転車」、「通学・通勤用のクロスバイク」なども充実してきました。

ママチャリといっても色んなものがあるので、

色々探してみると面白いですよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA