中学生の息子のニキビを治したい【めんどくさがりな子でも大丈夫】

昨日、このブログを読んでくれた方からこんな相談がありました。

「中学生の息子のニキビを治してあげたいんだけど、めんどくさがってスキンケアしてくれない」

私はこの息子さんの気持ち、すごく良く分かります。

ニキビは気になる。

でもお風呂あがりに化粧水塗ったりパックしたり…

そういうことをすること自体が何故か恥ずかしかったのを覚えています。

めんどくさいっていうのも理由の一つですけど、綺麗にしようと努力することが恥ずかしい!

思春期ならではの気持ちなんですよねえ。

スポンサーリンク

スキンケアっぽくないスキンケアを探そう

こういう時期の息子さんに、化粧水や乳液をあれこれ用意しても使ってくれません。

それよりも、洗顔フォームや石けんだけでニキビ対策ができるものを探したほうがいいと思います。

めんどくさがりな息子さんでも洗顔だけならやってくれるし、お風呂場なら家族の目も気にならないで使えますしね。

中学生

ニキビ菌を洗い流しつつ、保湿もできるものが見つかればOK。

例えば、ココナッツオイル入りの石けんとか。

私は最近ココナッツオイルにはまってるんですけど、石けんもVCOマイルドソープというココナッツオイル入りのものを使ってます。

ココナッツオイル入りの石けん

ココナッツオイルだけでも保湿効果は高いし、抗酸化作用もあるんです。

最初はオイルをそのまま顔に塗ったりしてたんですが、いちいちココナッツオイルを用意するのが面倒になっちゃいまして^^;

最近は、石けんのほうが手軽だったんで使うようになりました。

石けんだったら息子さんも気兼ねなく使えるし、家族みんなで使えるから親子で美肌になれるかも♪

ビタミンB1不足になってない?

成長期の子の食欲はすごいですよね。

甘いものも、たくさん食べていないでしょうか?

甘いものをたくさん食べると、消化・吸収するときにビタミンB1を大量に消費します。

「甘いものを食べすぎるとニキビができる」と言われるのは、これが原因。

男の子も女の子も、思春期ニキビで悩んだらビタミン1不足を疑いましょう。

ビタミンB群と肌トラブル

豚肉や納豆、卵などは多めにとること。

栄養面で面倒見るのは親の仕事です。

部屋にカビが生えてないか

意外と多いのが、カビが原因のニキビ。

息子さんのお部屋は大丈夫でしょうか。

例えばエアコン。

エアコンと湿疹

エアコンにカビがたくさんいると、肌にカビの胞子が付着します。

それがニキビを悪化させていることがあるのです。

顔につくカビを「顔カビ」と言います。

とても怖いですよ。

 
顔カビの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA