薬剤師の資格を利用して田舎暮らししたい人へ!注意点とおすすめの転職サイトを紹介

田舎暮らしって憧れますよね。

きれいな自然に囲まれて、のんびり暮らせたら癒やされるだろうなあ。

薬剤師の資格があるなら転職もしやすいでしょうけど、ちょっと待った!

何も考えずに行動するとあとで大変なので、注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

通勤圏内に複数の薬局(職場)があるのがベスト

薬剤師の資格を利用して田舎暮らししたい人へ!注意点とおすすめの転職サイトを紹介

薬剤師の資格を利用して田舎暮らしを始めるにあたって、大事なのが地域選びです。

今どんな状態かだけでなく、10年先、20年先を見据えておく必要があります。

日本全体の人口が減っているという話はよく聞くと思います。

でも、地方、特に農村などの田舎の人口減少ペースは想像以上ですよ。

仮に今、いい職場を見つけたとしても10年先はどうなるか分かりません。

将来慌てないためにも、通勤圏内に複数の薬局・ドラッグストア・病院がある「地方都市に近い郊外」を探すのがおすすめです。

地方都市に近いと言っても、すぐに田園風景が広がる場所もたくさんあります。

田舎暮らし気分を満喫しつつ、便利に暮らせることでしょう。

車で30分圏内なのに、めちゃくちゃ山奥の家だってありますよ。

では、具体的にどの地域がいいのか?

これはあとで紹介する転職サイトの個別サポートを使って探すのがおすすめです。

仕事・地域に慣れてから戸建てを買うのもあり

薬剤師の資格を利用して田舎暮らししたい人へ!注意点とおすすめの転職サイトを紹介

田舎暮らしを始める際には、仕事探しと同時に家探しも行う必要があります。

でも、いきなり一戸建てなどを購入するのはちょっとリスクが高い。

まずは賃貸物件に引っ越しして、仕事や移住した地域に慣れてから、本格的に田舎暮らし物件を探すのがおすすめです。

地域の事情って、住んでみて初めて分かることもたくさんあります。

例えば冬の暮らしとか、夏の虫事情、生活圏内の交通事情…、事前に調べても体験しないと分からないんですよね。

最初から100%を目指さない。

リスクを避けつつ行動する視点も大切ですよ。

転職サイトはサポートを使い倒せ!

薬剤師の資格を利用して田舎暮らししたい人へ!注意点とおすすめの転職サイトを紹介

今は薬剤師に特化した求人サイトが複数存在します。

どれを使うか迷う方も多いと思いますが、かならず個別サポートのあるサイトを選びましょう。

個別面談とかめんどくさいと思うかもしれません。

でも、単に職場を変えるだけでなく田舎暮らしを始めたいなら、自分だけで突っ走るのはリスクが高いです。

実際に移住してから「イメージと違った!」なんて気づいても、再び引っ越しするのは大変ですからね。

第三者の視点で、冷静にアドバイスをくれる人がいる。

個別面談・サポートを使い倒せるかどうかが、田舎暮らし実現の近道になるでしょう。

ちなみに、個別サポートが充実している薬剤師転職サイトでおすすめなのは「ファルマスタッフ」。

ぜひチェックしてみてください。

【ファルマスタッフの詳細はこちらから】

スポンサーリンク