倉式珈琲店イオンタウン川西に行った!サイフォンコーヒーの注ぎ方にドキドキ

イオンタウン川西の前にできた倉式珈琲店。

モーニングで行ってきました!

初めて入る店って、いつもワクワクしますね。

どんな様子だったのかご紹介します。

スポンサーリンク

店内の様子

倉式珈琲店イオンタウン川西の入り口

まずは店内の様子から紹介します。

入り口を通り過ぎると、すぐに店員さんたちがお出迎え。

すぐに席まで案内してくれました。

イオンタウン川西の倉式珈琲店の店内の様子

店内は広々。

座席は101席で、2人がけの席が中心。

4人がけの席もあり、半個室風の座席もチラホラありました。

倉式珈琲店イオンタウン川西の座席の様子

カウンター席は店に入ってすぐのところと、店の奥(国道側)にもあります。

ちなみに全席禁煙席です。

でも喫煙ルームが店の奥にあるので、吸いたい人も安心ですね。

トイレはきちんと男女別。

中は広くて清潔感がありました。

モーニングでハプニング発生!

倉式珈琲店イオンタウン川西のモーニング

では、モーニングをいただきましょう。

ところがここでハプニング発生!

私は「ホット玉子サンドモーニング」を注文したのですが、来たのは「玉子サンドモーニング」

似てるけど、全然違う!

倉式珈琲店イオンタウン川西のモーニングメニュー

ちゃんと念押ししたんだけどなあ…

私:「ホット玉子サンドモーニングを1つ。」

店員:「玉子サンドモーニングがお一つですね。」

私:「いや、ホット玉子サンドです。」

店員:「かしこまりました。お飲み物は…」

新しい店だから店員さんも不慣れな様子で心配していましたが、嫌な予感的中です。

でもこのメニュー、確かに名前が似すぎていますよね。

これは全店舗で間違いが続出しているに違いない!

倉式珈琲店でサンドイッチ系を頼むときは、メニューを指さしながら念押しすることをおすすめします。

ちなみに私は、クレームを言わずに食べました。

味は間違いなく美味しかったし、ミスは誰にでもある。

細かいことは気にしないのだ。

アンケート用紙に間違いがあった点は書いたし、今後は改善してくれるでしょう。

サイフォンコーヒーの注ぎ方

サイフォンコーヒーをカップに注ぐ方法

さて、倉式珈琲店の売りは何かと言えばサイフォン式コーヒーですよね。

評判どおり美味しかったですよ!

300円台で2杯分ぐらい(正確には1.5杯)飲めるって、コスパが良すぎですね。

でも、ここで私は自分の無知に気づきました。

「これってどうやってカップに注ぐの?」

知らないのは私だけじゃないはず。

改めて注ぎ方を紹介しますね。

サイフォンコーヒーの入れ方

まずは持ち手を握ります。

間違ってもコーヒーが入っているフラスコ部分は触らないでくださいね(熱いよ!)。

あとはそのまま傾けるだけ。

サイフォンコーヒーの注ぎ方

簡単ですね。

知ってれば何てことはないけど、知らないとドキドキ…

ちなみにメニュー表にも注ぎ方が書いてありました。

でも端っこの方に書いてあったから、ほとんどの人は気づかないだろうな…

パソコン作業はできるか?

倉式珈琲店イオンタウン川西でパソコン作業はできるか

カフェでパソコンを使ってお仕事をしたい人へ。

ここの倉式珈琲店はパソコン作業向きなのかチェックしてみましたよ。

Wi-Fiなし
コンセントなし
各座席の間隔広い
作業しやすい雰囲気座席による

基本的に各座席は間隔が広めで、ゆったりしています。

集中しやすい雰囲気です。

ただし、Wi-Fiや電源はないのでパソコン作業向きとは言えないかもしれません。

スマホで調べてアイデアをノートに書き留めるような、アナログな作業が向いていそうです。

イオンタウン川西の倉式珈琲店のカウンター席

もしお仕事でここの倉式珈琲店を使うなら、店の奥のカウンター席がおすすめ。

ここなら広いし、混雑時でも空いていることが多いです。

ゆっくり楽しむカフェ

いかがでしょうか。

イオンタウン川西の倉式珈琲店は、座席が広々していてゆったり楽しめるカフェ。

黙々と仕事をするというより、会話やコーヒーを楽しむプライベート空間という印象でした。

ゆったり楽しみたい人は、お客さんが少ないモーニングの時間帯がおすすめ。

優雅な時間を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク