川西でパソコン作業しやすいカフェ!うねの珈琲をノマドワーカー視点で紹介

猪名川町や川西にお住いの人は、パソコン作業できるカフェを探していると思います。

今回紹介するのは、畦野駅から徒歩1分のうねの珈琲。

2017年にできた新しいカフェです。

どんなカフェなのか?

ノマドワーカー視点で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

畦野駅から徒歩1分

まずは簡単に場所を紹介。

うねの珈琲は、改札を出て左手。

お店が並んでいる通りの方にあります。

右側の歩道を歩けば、すぐお店が見えてきますよ。

外観はこんな感じ。

川西で電源とWi-Fiスポットありのカフェ

結構目立つので、見逃すことはないと思います。

店内は意外とゆったり広い

お店に入ってみると、意外と店内は広々しています。

川西でパソコン作業できるカフェ

一人用の机が6脚。

カウンターも6人分座席があります。

奥の方には4人掛けのテーブルも2つ。

外観からは狭そうに見えて、ゆったりとしたスペースです。

一人用の机もカウンター席も、隣との距離が結構あります。

両隣に人が座っていても、狭苦しくはないです。

Wi-Fiとコンセント完備

うねの珈琲は、Wi-Fiと電源完備です。

梅田なら当たり前ですが、能勢電沿線では貴重な電源カフェ。

Wi-Fiはちゃんとセキュリティ保護つき。

パスワードは時計の下やカウンター横などに張り紙で表示してありました。

コンセントは足元にあります。

特に店員さんに声掛けする必要はないとのこと。

川西のカフェでノマド

こういうカフェが能勢電沿線にもっと増えたらなあ。

机のスペースはPC作業にジャストサイズ

パソコン作業するのに大事な要素の一つが、机の広さ。

まずはこちらの写真をご覧ください。

うねの珈琲でパソコン作業

12インチのパソコンと、マウスを置いてもゆとりがあります。

十分なスペースです。

15インチのノートパソコンだったらジャストサイズの広さでしょうか。

机の高さもちょうどいい感じ。

ぐらつかないし、パソコン作業しやすさはバッチリでした。

椅子はどんな感じ?

一人席用の椅子は、すべてソファー席になっています。

固くないから作業に集中できますよ。

私も1時間以上座っていましたが、特に負担は感じませんでした。

川西でパソコン作業できるカフェ

カウンター席の椅子の座り心地もなかなか。

作業しにくい椅子ではないので、カウンターで作業しても良さそう。

完全禁煙は嬉しい

禁煙かそうではないか。

これもパソコン作業するカフェ選びで大事な要素の一つ。

うねの珈琲の場合は完全禁煙。

これは嬉しいですね。

完全禁煙のおかげなのか、女性のお客さんが多いようです。

能勢電沿線とは思えないオシャレ空間。

混雑する時間は?

時計

混雑する時間も確認しておきましょう。

平日も土日も、だいたい11時半から14時ぐらいが混みやすいようです。

ランチが安くておいしいので、その時間帯は混雑します。

集中して作業したい人は、ランチタイムを避ければOK。

私はこの記事をモーニングの時間帯に書いているのですが、空いていました。

夕方も比較的空いています。

ちなみに、開店時間は朝7時から夜19時まで。(2018年2月現在)

コーヒーと日替わりスイーツが美味しい

最後にコーヒーやメニューの話をしましょうか。

コーヒーはオリジナルブレンドほか、数種類あります。

川西のカフェでパソコン作業しやすい

やっぱりオリジナルブレンドが一番おいしいでしょうか。

日替わりスイーツも美味しいですよ。

こうして紹介しながら改めて思ったのですが、このカフェはレベルが高いです。

梅田で人気のカフェにも負けていません。

ノマドワーカーには使いやすいカフェだと思います。

まだノマドワーカーへの認知度が低いのか、ここでパソコン作業してる人をあまり見かけません。

梅田や川西能勢口周辺のカフェはすぐ満席になりますが、ここは超穴場。

いい場所を見つけて嬉しくなりました。

スポンサーリンク