弓道男子はモテるのか?調べたら共通点が見えてきた

当ブログにこんな質問が届きました。

「弓道男子はモテますか?」

人による…で終わったらつまらないですよね。

何人もの女子から告白される男もいれば、全く女子と縁がない男子もいます。

差がメチャクチャ激しいです。

イケメンだからモテる?

調べてみると意外なことに、100%そうとも限らないのです。

今回は、一般的なイメージには触れません。

「実際のところどうなのか」という点に絞っていきたいと思います。

この話を書くために、知り合いがいる高校・大学から合わせて3校の学生たちにアンケートを実施しました。

その結果見えてきた「モテる弓道男子の共通点」を紹介します。

スポンサーリンク

モテる弓道男子の共通点

弓道男子はモテるのか

先ほど、モテる男=イケメンとは限らないと言いました。

地味な顔なのにモテる男。

おじさんっぽい外見なのにモテるヤツ。

逆に、そこそこイケメンなはずなのにモテない男子もいます。

今回の独自調査で、モテる弓道男子には共通点があることが分かりました。

・弓道に一生懸命

・笑顔で挨拶する

・相手によって態度が変わらない

・褒め上手

・清潔感がある

大雑把に言うと、この5つ。

これを実践できれば、イケメンではなくてもチャンスが広がります。

なぜこの5つなのか?

弓道男子に特有の理由がありました。

弓道男子はギャップが武器

弓道男子はモテるのか

ここからは、もう少し具体的に見ていきましょう。

さきほど言った5つの共通点、不思議だと思いませんか?

1つ目は「一生懸命」

弓道関係の条件です。

ところが2つ目は、いきなり「笑顔で挨拶できる」が来るのです。

実はこの2つを守るだけで、大きな武器が出来上がります。

ギャップです。

普段とは違う、意外な一面。

これを上手にアピールできる人は、男女関係なくモテます。

弓道男子は、ギャップを作りやすい環境にいます。

普段はお喋りでも、弓を持てば凛とした表情になる。

いつもは眠そうな目なのに、的前に立てば鋭い雰囲気になる。

真面目に弓道と向き合う男子ほど、ギャップが大きくなる。

それが魅力につながるのです。

弓道男子はモテる

でも、真剣なだけではダメです。

普段から異性と何の関わりもない男子では、モテる要素が合っても発展しません。

そこで大事なのが笑顔で挨拶すること。

普段から、男子女子・先輩後輩に関係なく笑顔で挨拶することで接点を増やします。

弓道男子がモテる条件はギャップ

挨拶は人間関係の基本。

親や先生から言われてウンザリしている人もいるかもしれませんが、真実です。

笑顔で挨拶してくれる人は、感じが良い。

少なくともムスッとした態度で素通りする男子よりは好感度が高いですよね。

想像してみてください。

さっき優しい笑顔で挨拶してくれた人が、真剣な表情で弓を引いている姿を。

どうでしょうか。

優しい雰囲気とのギャップもあるし、魅力度が倍増すると思いませんか?

「こんにちは」

「お疲れ」

「ありがとう」

「おはよう」

人間関係は、小さなことの積み重ねで深まっていくものです。

モテる男は態度も優秀

モテる弓道男子のイメージ

相手によって、態度をコロコロ変える。

こんな男は女子ウケが良くないというのは、誰でも想像できると思います。

では、ここであなたに質問です。

好みの女子と話すとき。

何とも思っていない女子と話すとき。

果たしてあなたは、同じ態度で話せているでしょうか。

弓道男子はモテるのか

では同性・同学年の友達と話すときと、同性の後輩相手に話すときではどうでしょうか。

後輩相手だと急に偉そうになっていませんか?

モテる弓道男子は、相手が誰でも爽やかな対応をしています。

相手によって横柄な態度をとったりしないのです。

性格を変えるのは難しくても、行動は変えられます。

誰に対しても誠実な対応を意識するだけでも、周りからの評価は変わりますよ。

褒め上手な弓道男子はモテる

弓道

モテる弓道男子が必ず実践していることがあります。

相手を褒めることです。

モテるのは話しが面白い人だと言われることが多いですが、別に話し上手になる必要はありません。

褒め上手になりましょう。

弓道では、お互いが教え合いながら練習します。

男女で教え合うのも普通のことなので、女子と話すチャンスは他の部活以上に多いです。

アドバイスは的確に。

さらに、良くなった点も忘れず褒める。

さり気ないことですが、これができる男子はモテます。

ハート型の雲

変なお世辞を言うのではなく、正しく褒める。

相手の良いところを見つけるためには、しっかり相手のことを見ていないとできません。

欠点を見つけるのは誰でもできます。

でも長所を見つけて褒めるのは、なかなか大変です。

もちろん、好きな相手にだけ褒め上手になってもダメですよ。

誰に対しても真剣にアドバイスをして褒めることが大事です。

最初はできないかもしれません。

でも意識すれば、少しずつできるようになってきます。

清潔感ってなんだ?

弓道男子はモテるのか

モテる弓道男子に必ず備わっているもの。

それが清潔感です。

では清潔感ってなんでしょうか?

難しく考えるとキリがないので、ここでは「キッチリしているイメージ」と考えてください。

例えば、メチャクチャ暑い日。

暑いからって、シャツのボタン全開とかはNG。

だらしない格好は清潔感を失います。

毎日の生活態度って、見られていないようで意外と見られているものです。

道着を着ているときはキッチリしていても、普段のダラダラした姿を見られていたらイメージが悪いです。

清潔感がないイメージが定着してしまいます。

弓道男子がモテるのは部内限定か

弓道

弓道男子は部内限定でモテるパターンの人が多いです。

他の部活と練習場所が離れていることも原因でしょうか。

あまり他の部員との接点がなく、他の部活の人にアピールできるチャンスは限られています。

たまに、部内で恋人をコロコロ変えて不穏な空気になる「クラッシャー」と呼ばれる人も現れます。

あなたがモテるようになっても、弓道部の人間関係を壊さないようにしてくださいね。

こんな弓道男子はモテない

モテる弓道男子の話をしましたので、モテない男子の共通点にも触れておきます。

・口だけで実行しない

・偉そう

・かわいい女子にだけ優しい態度

・人の悪口や批判ばかり

・清潔感がない

言うことだけは一人前。

こういう男は異性だけでなく同性にもモテません。

気をつけたいのは、悪口や批判ばかり言ってしまうこと。

本人はアドバイスのつもりでも、周りから見ると欠点ばかり見ている嫌な人だと思われているかもしれません。

褒め上手をめざしてくださいね。

真剣さと褒め上手は誰でもできる

いかがでしょうか。

顔をイケメンにすることはできなくても、行動は変えられます。

真剣に弓道に取り組む姿はカッコいいです。

褒め上手になれば、信頼を得られます。

素敵な弓道男子になってくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA