汚れにくい座椅子が欲しい人へ!おすすめ2つ+便利グッズを1つ紹介

座椅子を選ぶとき、汚れにくいのも大事な要素です。

見た目が汚くなると、長く使う気になれません。

今回は、汚れにくさに注目。

おすすめの座椅子や便利グッズを紹介します。

スポンサーリンク

ソフトレザーの座椅子が良い

汚れにくいソフトレザーの座椅子

汚れにくさで座椅子を選ぶなら、やっぱりソフトレザーの座椅子。

水をはじくし、ホコリがつきにくい。

見た目も高級感があって、部屋の雰囲気が上品になります。

ただし、ソフトレザー座椅子は日本製が多いこともあって値段が高め。

2万円~4万円ぐらいの価格帯が主流です。

汚れにくい座椅子

ソフトレザーを使った座椅子は、使い込むほどに馴染む感じがします。

あの独特の座り心地は、安物の座椅子では味わえません。

防水加工の北欧風座椅子

汚れにくい北欧風の座椅子

おしゃれな座椅子が欲しい人は、この北欧風の座椅子。

色合いが鮮やかで綺麗ですね。

お部屋が一気に華やかになった感じがします。

こう見えて防水加工済み。

水をしっかり弾くから、汚れがつきにくいです。

撥水・防汚の座椅子カバーも便利

汚れにくい座椅子

すでに気になる座椅子があるなら、防汚生地のカバーを取り付けるという手もあります。

撥水、防汚加工の座椅子カバー。

これを使えば、見た目が汚れてきた座椅子も新品みたいに見えます。

もちろん、新しい座椅子の汚れ防止にも使えます。

しかもカバーは丸洗いできるから、清潔な状態をキープできて快適です。

季節によって色を変えるのもいいですね。

暑い時期は水色、寒い時期は赤やオレンジのカバーを使うのも楽しそう。

「肌触りが良い」宣伝文句に注意

汚れにくい座椅子のおすすめ

いかがでしょうか。

汚れがつきにくい座椅子は、防汚・防水加工があるかどうかが大事です。

要注意なのは「肌触りが良い」という言葉。

この言葉が使われている座椅子は、表面がサラサラ・ふわふわしているものが多いです。

確かに肌触りは良いのですが、ホコリや汚れは付きやすい傾向があります。

汚れにくさ重視なら、撥水・防水加工は必須。

何を重視して選ぶのか、間違えないようにしてくださいね。

スポンサーリンク