上京するけど車はどうする?東京に住むのにマイカーは必要か

スポンサーリンク

東京に引っ越すことになった。

マイカーを持っている人は、車をどうするか悩みますよね。

今回はそんな人のために、車をどうするべきかお話したいと思います。

上京前に売るのが正解

まず私の結論から言います。

私は車を上京前に売るのが良いと思っています。

なぜか?

主な理由は以下のとおりです。

・東京の駐車場代が高い

・東京でマイカーの必要性を感じることが少ない

・放置した車の劣化スピードは想像以上

維持費の問題と、管理の問題。

メリットよりもデメリットのほうが多いと感じます。

東京の月極駐車場代の相場とは

お金

東京の駐車場代は高いですよ。

東京23区では月2万5千円~4万円ぐらいのところが多いです。

この金額でも地方の人から見ると高いと感じます。

場所によっては月7万円~10万円というところもあるんですよ。

やっぱり東京は高いですね。

23区外でも月1万5千円以上が普通です。

月1万円を切る月極駐車場は少ないですね。

あってもかなり不便なところです。

上京するときに車も持っていくと、駐車場代だけで年間30万円は覚悟しないと…

年間30万円以上も支払うって、私には考えられません。

駐車場付きの部屋を借りようと考えている人もいると思います。

これもおすすめできません。

駐車場付きの部屋でも、駐車場代は家賃に上乗せです。

駐車場代無料なんていう物件は滅多にありません。

結局、家賃+3万円ぐらい支払う必要があるのです。

マイカーが必要ない本当の理由

あなたはこんな話を聞いたことはありませんか?

「都内ではマイカーなんて必要ない」

よく聞く話ですが、本当の理由をご存知でしょうか。

単に公共交通機関が充実しているというだけではないのです。

公共交通機関以外の大きな理由の一つが、レンタカーやカーシェアリング。

都内ではこれらのサービスが本当に充実しています。

地方出身者から見ると、ビックリするぐらい手軽に利用することができます。

上京するとき車はどうする

例えばタイムズのカーシェアリングは15分200円ちょっと。

他にも24時間パックなど料金プランがあります。

主要な駅周辺には必ずと言っていいぐらいタイムズがあるので、ほとんどマイカー感覚で使えます。

休日に車に乗るだけならこれで十分。

浮いたお金でいい部屋に住んだり、美味しいものを食べたりできますよ。

地元に置きっぱなしは劣化して損

実家に車を置くことができる人は、置きっぱなしにしておこうかと迷うかもしれません。

でも、やめたほうがいいですよ。

車は放置すると、ビックリするぐらい劣化が早いです。

・バッテリーがダメになる

・タイヤが歪む(同じ場所を圧迫し続けるため)

・エンジン不具合のリスク増(エンジンオイルなど)

・燃料タンクの劣化(ガソリンが少ないと錆びる)

1ヶ月ぐらい放置するだけなら問題ありません。

でも半年を超えると、車は急激に劣化し始めます。

東京に引っ越すけど車はどうする

車って放置していても維持費がかかりますよね。

高い税金や保険料を払い続けたのに、車がボロボロになって廃車…

これではもったいない!

面倒だからと言って放置して上京してしまうと、必ず損することになります。

買取サービスは意外と簡単で楽ちん

いかがでしょうか。

東京に引っ越す前に、車を処分する気になったのではないでしょうか。

ただ、車を売るとしても面倒なのはイヤ!

ササッと現金化したいところです。

車を売るなら、やっぱり買取サービスを利用するのが手っ取り早いし得です。

ただし、一つ注意すべき点があります。

車の一括査定サイトはたくさんあります。

どこを使っても自由ですが、査定までの流れを確認しておいたほうがいいですよ。

サイトによっては、登録した途端に色んな業者から電話の嵐!…なんてこともあるのです。

想像しただけでウンザリしますよね。

電話

一括査定サイトを使うなら、電話も査定も1回で済むところを選びましょう。

それが1番楽です。

それさえ気をつければ、案外簡単に買い取ってもらえます。

先送りして損しないように、スッキリしてから上京してくださいね。

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!

スポンサーリンク