ダイソー2018年卓上カレンダーでおすすめは?100均で注目はレインボー

スポンサーリンク

私は100均が大好きです。

毎週のように、何か良い物がないかウロウロしています。

そんな中、早くもダイソーで来年(2018年)のカレンダーを見つけました。

びっくり!

おすすめしたいカレンダーがあったので紹介します♪

シンプルでは物足りない人へ

ダイソーのカレンダーは、シンプルなものが多いです。

最初は特に注目することもなく、スルーしようと思ったのですが…やられました!

このカレンダーを見つけたのです。

その名も「レインボースクラッチカレンダー」

ダイソーのレインボースクラッチカレンダー

一見、真っ黒のシンプルなカレンダー。

スクラッチというのがポイントです。

レインボースクラッチカレンダーって?

このカレンダー、こんなことができます。

付属の赤いペンで黒い部分をこすると…下から虹色の下地が見えてくるんです。

ダイソーの2018年カレンダー

黒い表面をスクラッチのように削れば、あっという間にかわいいカレンダーに大変身!

遊びの日に丸をつけるだけでもお洒落です。

余白に毎月の目標を書き込むのもいい感じ。

付属のペンをなくしても大丈夫

このカレンダーは、付属の赤いプラスチックのペンで削ります。

普段はリングに挟んでいるとはいえ、なくしそうですよね…

ちょっと心配。

でも大丈夫です。

ボールペンでも削ることができました。

百均の2018年カレンダーでおすすめ

ペン先を引っ込めた状態で、こすればOK。

物をよく失くす人でも安心です。

端っこは削りにくいかも

今回、写真用に目標を書いたのですが、「毎日スクワット」の「ス」が失敗しました。

端っこのほうは削りにくいですね。

結構ギュッと力を入れて書かないと削れません。

小さい字は書きにくいと思います。

小さい字や細い絵を書きたい人は、コンパスの針やシャーペンの金属部分の先端などを使う必要があります。

木目の机によく似合う

このカレンダー、木目の机によく似合います。

ダイソーの2018年カレンダー

色が良いんですよね。

黒いカレンダーは他にもありますが、このカレンダーの黒はしっとりした感じなんです。

艶がない、マットな黒と言えば良いのでしょうか。

ダイソーの2018年カレンダーでおすすめ

普通の紙の黒よりも雰囲気があるので、置くだけでお洒落。

かわいくしたい人は削ってオリジナルに仕上げる。

シンプルに使いたい人はそのままで。

一つで2つの楽しみ方ができる、良いカレンダーだ♪

ダイソーの商品は入れ替わりが激しいので、気になる人は早めにゲットしてくださいね。

>>100均のA4トレーでクローゼット収納術

スポンサーリンク