東京に住みたい!上京してから友達作りって皆どうしてる?

スポンサーリンク

以前、私の従兄弟が少ない貯金で上京した話をしました。

(詳しくは「貯金30万円で上京できるか?」参照)

すると、このブログを見てくれた人からこんな質問が届きました。

私も上京したいです。

でも東京には友達がいません。

従兄弟さんは何か友達作りをしましたか?

上京しても仕事と家の往復だけでは辛いですよね。

友達作りはどうすればいいのか、従兄弟に聞いてみました。

従兄弟の意外な友達作り

上京後の友達作り

従兄弟も東京に友達はいませんでした。

そこで目をつけたのが習い事です。

習い事にも色々ありますが、従兄弟が最終的に選んだのは弓道でした。

たまたま弓道の初心者教室の参加者募集を見て、軽い気持ちで申し込んだそうです。

それまで従兄弟は全く弓道経験なし。

私が高校時代から弓道をやっているのを見て興味があったようです。

結果的にはこれが大正解。

弓道は面白いし、初心者教室の期間が終わる頃には友達が3人もできたんですって。

なぜ弓道は友達ができやすい?

東京に上京して友達作り

なぜ弓道で友達ができるのか、イメージしづらいと思うので補足します。

弓道は練習している人同士で教え合う機会がたくさんあります。

先生が生徒に教えるだけではありません。

初心者同士でも、あーだこーだと議論しながら教え合うのが普通なのです。

全く誰とも話さずに弓道をするほうが難しいぐらい。

自然と距離感が縮まるので、気の合う仲間ができやすいのです。

弓道と就活

若い人も多いですよ。

弓道部の高校生や大学生も学校を出て地域の道場で練習することがありますし、社会人になってから始める人もたくさんいます。

もちろんお年寄りも多いですが、年の離れた友達ができるかもしれません。

気さくな人が実は社長だった!なんてこともよくあります。

色々な人が集まるのが弓道の隠れた楽しみです。

友達作りにおすすめの習い事の共通点

習い事で友達を作るのは楽しいです。

ただ、どんな習い事でも良いというわけではありません。

友達作りに重点を置くなら、次の2つを満たすものを探しましょう。

・社会人になってから始める人が多い

・チームプレーや会話が多いもの

初心者が多い競技はおすすめです。

初心者同士で励まし合いながら、自然と気の合う仲間が見つかります。

参加している人とレベル差が激しいと、やっぱり遠慮してしまいますから。

学校の部活でメジャーなスポーツは避けたほうがいいかもしれません。

あとは会話する機会が多いものですね。

一人で黙々と練習するスポーツでは友達作りに不向きです。

例えばゴルフスクール。

ゴルフは基本的にインストラクターと1対1で練習が進むことが多いので、友達作りには不利です。

ゴルフ

ではどんなものがおすすめでしょうか?

3つほどピックアップしてみました。

・スラックライン
・バブルサッカー
・写真教室

スラックラインは綱渡りの現代版。

スラックライン

5人ぐらいのグループで練習することが多いので、参加者同士の交流の機会は多いはず。

技ができるようになるとカッコいいですよ。

バブルサッカーは、大きな風船の中に入ってするサッカー。

サッカー経験がない人でもすぐに楽しめる新感覚スポーツです。

Youtubeに動画があったので貼っておきますね。

最後は写真教室。

SNSの普及で上手に写真を撮る方法が注目されています。

写真教室では同じ被写体を複数の人で撮影し、作品を見せ合います。

自然と話しが弾むので気の合う仲間を見つけやすいです。

写真教室で友達作り

カメラ素人でも初心者教室なら問題なし。

ときには一緒に出かけて、公園でプチ撮影会をすることもあるようですよ。

楽しみながら、いつの間にか友達ができている。

これって理想的な形ですよね。

今回紹介した3つの他にも色々な習い事があります。

初心者向けの体験教室ならお金もかからないし、目についたものを片っ端から試すのもいいかも。

シェアハウスは意外と友達ができない

シェアハウスの上京費用

シェアハウスに住めば自然と友達ができるっていうイメージがありますよね。

ただ、最近はそうでもないようです。

シェアハウスが一般的になってきた結果、家賃の安さ重視で入居する人が増えています。

生活スタイルがバラバラで、全く交流がないシェアハウスも多いんですって。

シェアハウスを否定するわけではありませんが、自動的に友達ができるとは思わないほうが良いでしょう。

少なくとも、明るく挨拶できるのが最低条件。

待ちの姿勢では人懐っこい同居人がいない限り友達はできないですよ。

地元の郷土料理の専門店を探せ

最後にもう一つ友達作りにいい場所を紹介します。

友達作りで穴場となのが、郷土料理専門店。

東京には地方料理のお店がたくさんあるのです。

高知の料理専門店とか、沖縄料理屋さんとか。

飲食店

そういうお店に通っていれば友達ができる可能性があります。

少なくともオシャレなカフェに通うよりは可能性が高いです。

「地元が一緒」という共通点は貴重です。

つながりがあれば仲良くなるのはすぐですよ。

まずはカウンター席に座って、店員さんに挨拶するところから始めましょう。

10回ぐらい通う頃には顔見知りが増えていることでしょう。

不安がまだ解消できない人へ

いかがでしょうか。

友達は自分から動けば必ずできます。

最初は生活で手一杯になるかもしれませんが、焦らなければ大丈夫です。

そう言われても不安はなかなか消えないですよね。

そんな人は、私の従兄弟のように上京サポートサービスを利用してはどうでしょうか。

住まい・仕事探しはもちろん、漠然とした不安も相談できますよ。

詳しくは「貯金30万円で上京できるか?従兄弟の初期費用節約術がすごかった」をご覧ください。

スポンサーリンク